--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-07-16

セレクトセール

とりあえず、馬主さんから言われていた、セレクトセールなんだが、何とか行かないでいい方法を考えて電話を使い、断りに断ったんだが、結局行く羽目になったんだわ。

若駒の見方は自分じゃ分からないですよ?
血統とかそこまで詳しくないですし…。
それに、この頃、おなかの具合も悪いんですよ…。

そこまで言っても、「いやぁ…、そこを何とかお願いしますよw」と悪魔のような笑顔で囁く馬主さん。

どうしてもですか?

そう聞くと、「別に今回は馬を買おうって言うのはあるんですけど…ちょっと違う買い方なんでw」という馬主さん。

それを聞いて、なるほどと思い、「んじゃ、分かりました。行きますか」ということになった訳でw

まぁ、気になる人は続きでもどーぞw
とりあえず、馬主さんから、「当日は、手ぶらでイイですからw日用品だとかその辺の物は全部ウチが用意しますよ」って言われたんで、なんの用意もせずに、羽田空港に行ってやったw
なんつーVIP待遇だって話だw

まぁ、7/13の朝8時に羽田で待ち合わせだったもんで、少し早めに行ってみたら、既に馬主さんいらっしゃったよw
とりあえず、馬主さんに挨拶しーの、飛行機の出発時間まで雑談しーの、飛行機乗って、千歳空港に着いたのは、朝の10:30くらいだったかな?
ぶっちゃけ、良く覚えてないw

そのまま、秘書さんが用意していたレンタカーに乗って、そのままセレクト会場となるノーザンホースパークに向かう。
大体、ノーザンホースパークに向かう人は、車を使うんだわ。
空港から大体15分くらいの距離だし、ワザワザ電車を使うのは時間の無駄だしなw
んでまぁ、ノーザンホースパークに着いて少し歩くと…

看板

まぁ、こういう風に、やすっぽい看板が立ってるんだわw
もちろん、関係者以外立ち入り禁止!と書いてあるんだがー…、ぶっちゃけ誰でも入れるw
ノーチェックなんだよ。
記者だろうが、このノーザンホースパークに遊びに来た一般客だろうがなw
ふっつーに入れちゃうw
逆に、その看板の隣にある、【関係者以外立ち入り禁止!】を見て、立ち止まると、声を掛けられて、「ここは関係者以外ダメですよ~」と止められちまうw
いつか、こういう時期にノーザンホースパークに行く機会があったら堂々と入っちゃってくれw

そして入ると、こうやってテントが用意されてるんだわ。

メシ食うところ

この写真は、食事する所な。
この反対側は、食事を作ってくれていて、バーベキューやフレンチなど大概のモノが用意されているんだわ。
まぁ、バイキング形式と思ってくれてイイや。
んで、ある記者から、今年は不景気だからなのか、このバイキングを無料で食べれるのは、馬主だけ!っていう話だったんだが、それを決めたのが、吉田さんじゃなかったらしくてね。
その話を聞いた吉田さんが「天下のセリ市でそんなセコイ事をするな!」っつー鶴の一声で全員解禁w
いわゆる、この期間中は、観光客もココに入っちまえば、タダで何でも食えるって話しだわw

んで、このテントだが大馬主さん達になると、その大馬主さん専用のテントが用意してあって、キン(金子さん)コン(近藤さん)カン(関口さん)辺りには大概、用意されていると思っていい。
そういや、俺の所に来ていた情報では、今年はキンコンカン全員来ないなんて聞いていたんだけど、キンコンは来ていたなw
カンの方は見てねーや。

特に近藤さんは、なにやら「縁を切ろうかな…」とまで言っていたそうだw
そらそうだ、ビワハイジの子供を続けざまに買っていて、ジャパンは走ったが、オーラは満足のいく結果ではなく、テンカに至っては故障で予後不良。
そして、今年のブエナビスタは薦められなかったらしく、今や最強の牝馬として凱旋門に行く始末w
いくら牝馬だったからとは言え、あの馬は薦めろよ!って事だろうねw
まぁ、頭もくるだろうなw
そんな話を聞いていたんだが、でも来ていたね。

で、セレクトセールの会場内だけど、こんな感じ。

会場内

まぁ、誰もが大概、テレビで見たことがあるんじゃないかな?
椅子は用意されているんだが、殆ど人は埋まっていないw
ここに座っている人は、クラブ系の人だとか、馬主の秘書さんが殆ど。
馬主さんはさっきも言ったように、個人個人にテントが用意されていて、みんな外に居るんだよ。
何故かというと、調教師などの関係者は先に馬を見るために、裏で馬を見ているからな。
その話を聞いて、買う買わないと決めて、会場に居る秘書さんか誰かに、連絡を取ってセリに参加するって感じだわ。
まぁ、俺らにはちょいと縁のない世界だなw

で、この会場内ではこういう冊子とボールペンが配られている訳さ。

冊子とボールペン

まぁ、この冊子とボールペンは何個持って行っても何も言われないw
いわゆる、この中に入ると、銭は馬を買うだけのタメだけにあるって感じかな?
ジュースだって飲み放題だし、食い物だって食い放題だわw

で、この冊子には今回出される馬が全て載っていて、ボールペンは見て分かるとおり、黄色い蛍光色になっている。
何故、こういう風になっているかというと、セリに参加する場合、この黄色いボールペンを挙げるんだよ。
それを挙げたことで、入札するって訳さ。
「1000ま~ん、1000ま~~~ん、1000ま~~~~ん、ございませんか?」
こういう時に、この黄色いボールペンを挙げると、セリに参加ということになる。
だから、下手に挙げちまうと…、セリに参加したってハメになる訳だなw
結構危険なボールペンだね?w

んで、俺らは馬主さんと何をしていたかというと…、ぶっちゃけるとセリには参加してないww

何故参加もしないのに行ったのか?というとだ。
売れなかった馬、いわゆる主取りの馬が出るだろ?
そうなると、ここからが俺の出番な訳でw
いわゆる、いくら馬主さんが欲しくても、主取りの馬は、知り合いが居なければ、買えない訳でw
俺の知り合いの牧場が出している馬であれば、口聞きくらいできるのよ。
そうすれば、安く買えたり、これから先、その牧場と庭先で安く売ってくれる可能性もあるのさ。
まぁ、馬主の命と言うのは、情報というよりも人脈が命って事。

分かりやすく、説明すると、例えば主取りになった馬がいたとする。
すると、「この馬イイと思ったんですが、売れ残りましたね、美浦さんの知っているところですか?」という話になり、俺が知っていれば、そのまま紹介するし、俺が知らなければ、俺の知り合いに電話を掛けて、ナシを付けてもらうって感じかな。
馬主さんが俺とセレクトセールに行きたかった意味はココにあった訳でw
渡りを付けてくれっていう意味で、馬の良し悪しを教えてくれってのではなかったみたいだよw
この間、競馬場に行った時、ネタをいろんな人から貰っているのを見て、コイツはプーだけど、色々と繋がりを持っている人間なんだろうなって思ったんじゃないかなw

いわゆる、まぁ…すんごく簡単に言うと、今回は、主取りになった馬を安く買おうという魂胆さ。
まぁ、汚い話かもしれないね。
でもよ、ここで主取りになった1歳馬は先が少し厳しくなるってのは事実なんだわ。
まだ日高だとか、まだ各地でセールは行われるけど、主取りになった時点で、この馬の行く末ってのは厳しくなるんだわ。
結局、走らずに終わっちまう馬だっている訳で、そういう馬は…処分されちまう。
走る機会も与えられず終わってしまうなら、安い値段でいいなら買いましょうって話かな。
んでまぁ、主取りになった馬で今回やすく買えたのは…、まぁ、これはオフレコだw

でも、こういうのは結構ある話なんだよ。
例えば、当歳の馬にしたってそうだ。
主取りになっても、まぁ、次のセールの舞台とかある訳だから、強がって売らなくてもいいが、次の舞台までの維持費。育成費用。その他、もろもろの諸経費…。
これを考えたら、逆に売っちまったほうが生産者側としては助かったりするんだわ。
売らないといつまで経っても銭は入らないからな。
まぁ、こう言う売れ残りを狙う連中っていうのを馬商って言うんだが、今回、俺と馬主さんがやっていたのは、馬商の真似事と思ってくれていいわ。

さて、そんなセレクトセールが終われば、その日はススキノでメシ食って、お姉ちゃんのお店行って、そんで随分と立派なホテルで就寝w

次の日からは当歳馬だったので、ちょこっと見て、馬主さんは色んな生産者さん達と交流を深めて終了w

まぁ後は、二日酔いってのもあったんで、目を覚ますために、花畑牧場の出張所みたいのが目に入ったんで、アイス食ったり。

花畑アイス

花畑アイス2

昼間、あんまり食えなかったから、ススキノの近くラーメン横丁のすぐ近くにある、スープカレー食ったりしてたかな?

スープカレー

まぁ、1人で二日目の夜は出歩いてたんで、いろんな所で遊んできたよw
場所は…まぁ、ある意味オフレコだw
突っ込むんじゃねーぞw

まぁ、こんな感じで2泊3日の北海道旅行は終わった訳で、本当はもっとたくさんの写真をUPしたかったんだが、ちょいと規制が厳しくてね。
なにやら、セレクトセールの会場内の写真を無断でUPすると、個人のプライバシーだとかにも関わるってんで、自重しているんだわ。
それに、そこまでパチクリパチクリ、シャメ撮って遊んでいる訳にも行かないしなw

まぁ、楽しめたかどうか知らないけど、gdgdと書いたこんな長文を読んでくれた人はありがとさんw
そうそう、明日の夜はまた美浦の連中と飲む約束してっから、その辺の話を含めて、ネタも流していくよ。
そういうのも気になるって人は、ランキングのクリックでもしておいてくれやw



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。