--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-02

天皇賞のこぼれ話

今日は友人と約束があって、パイロットになってたよw
だから、レースは見てないw
でも、センセー騎乗のマッハヴェロが上手いこと2着に入ってくれたらしーなw
とりあえず、馬連2840円をゲットだわ。
ピサノだかバアゼルやらが来てたら、取りガミ確定だったろうけど、俺は大概取りガミ上等で流すw
だって、取りガミを恐れて、万馬券逃す方がアホだべ?w
実際に今回も2万が8万クレーになったしな。
スクネェ配当ダケド、無いよりはマシだな。
もし、取りガミだったとしても、多少は戻りがあるんだからよ。
全くない場合は大きなマイナスだが、少しでもあれば、マイナスだけど次に繋がるんだよ。
それが俺のやり方だし、俺の知り合いの記者でもそういうヤツ多いいよw
まぁ、何せ、これで明日の天皇賞に対して、改めて銭を用意する必要はなくなった訳だから、上等だよw

あぁ、そうそう、いきなりパイロットと言うてもわからんよなw

実は、今度の月か火曜なんだけど、美浦のガンダム好きの厩舎関係者とか、騎手とかその辺の連中と、ゲーセンに行く約束していてねwwww
何で、ゲーセンに行く約束なんてワザワザと思うかもしれねぇけど、競馬に携わる人も人の子で、他の一般の人と、休みの日は変わらんよw

パチンコ好きなI騎手。
風俗が大好きなF騎手。
ガンダムマニアのK騎手。

イメージの問題とかあるだろうから、実名は挙げられねぇけど、ホント普通の人らだよw

んで、今日はその予行練習って訳じゃねぇけど、ゲーセンにあるガンダムの戦場の絆をやりに行ったわけさw
んでも…

あのゲーム、やるまでに結構勇気イルネhhhhhhhhhhhhh

30代のオサーンが、順番待ちをするのはカナリの勇気が必要だったよwwwwww
まま、その模様は来週の火曜あたりにでもUPするわw
何せ、約束してんのが来週だからなw

とりあえず、約束どおり、天皇賞の全頭情報をUPすっからよ。
気になる人がいたら、続きでも読んで見てくれやw
1-1 サンライズマックス(牡5、福永祐一・増本豊)
デキはこの馬なりに良い状態をキープしてるけど、陣営が言うには、距離が厳しいって話だ。
それさえクリアーしちまえば、一発があってもおかしくはないっていう話だから、押さえにはいいかも知れねぇなw

1-2 マイネルキッツ(牡6、松岡正海・国枝栄)
ここは陣営が用意周到。
何が用意周到だったかというと、この時期はゴールデンウィークだから、道が混むんだよ。
いわゆる、輸送の問題だな。
そのリスクを回避するために、早めに栗東入りしてるんだわ。
これが実を結ぶかどうかわからねぇけど、今は落ち着いていて、デキも悪くないから、上位に食い込んできてもおかしくは無いって話ダァナw
つか、個人的にこういう陣営は応援してぇなw

2-3 ジャガーメイル(牡5、安藤勝己・堀宣行)
この馬は結構間隔が空いちまったな。
軽い裂蹄だったから仕方無いと言えば仕方なし。
陣営が言うには、距離延長は不安材料じゃないから、期待してくれって話しだけど、今回この陣営は騎手の乗り替りでゴタゴタがあったからなw
まぁ、それでも馬には関係なしと言った具合でキッチリ仕上がったようだから、ぶった切る事はできねぇわ。

2-4 アルナスライン(牡5、蛯名正義・松元茂樹)
今週の追い切でデキが前走よりも良いって話が2頭ほどあるんだけど、そのうちの一頭がこいつだわ。
なにやら、めっさよかったって話だよ。
チークを付けた効果からなんだろうけど、真っ直ぐ走って刺さるような事はなかったらしいよw
特に内臓面が良くってね、一気にGIを狙える位置まで来てるって話しだわ。
軸にしたくなるよなw

3-5 シルクフェイマス(牡10、藤岡佑介・鮫島一歩)
コイツは消しだな。
動き自体は悪くないんだよ。
だが、往年の動きに比べると、一息も二息も足らないって感じだわ。
GIを獲っていてもおかしくない位の力を持っていただけに、この馬は残念だよな。

3-6 テイエムプリキュア(牝6、荻野琢真・五十嵐忠男)
これは絶対に押さえとけよーw
大逃げかまして来るだろうからよw
昨日も書いたけど、大逃げするって馬は押さえとかなけりゃいけないんだよw
ノーマークにしておくのはホントこういう逃げ馬は危険だわw
それに陣営が、【最後の直線で3~4馬身くらいあれば、上手くいけちゃうかもよ】なんて話もしているそうだから、尚更、押さえとかなけりゃいけない馬だな。

4-7 ポップロック(牡8、川田将雅・角居勝彦)
陣営は力を出せると話していたらしいけど、実際はどうなんだろうなw
陣営からしたら、なんとかタイトルを1つ獲らせたやりたいところなんだろうけど、実際ハードにはやってはいたが、動いていなかった一週前。
いつもと変わらないという記者も居れば、ダメダメだねという記者もいるよ。

4-8 トウカイトリック(牡7、和田竜二・野中賢二)
今週の追い切りでデキの良さを見せていたもう一頭がこの馬だって話だ。
年齢的にもうギリギリだろうけど、陣営が肉体改造につとめてって言っても、清原ジャネーからなw
まぁ、それが上手くいって、全盛期のデキだって話だわ。
陣営も大駆あってもおかしくない!って鼻息を荒くしてたってよw

5-9 ホクトスルタン(牡5、小牧太・庄野靖志)
一週前の話では、コイツは真っ先に切りってことだったんだけど、今週の追い切りで一変したそうだわ。
動きが軽くなっていたし、陣営も一発狙っていくって色気タップリだったそうだよ。
だが、コイツの場合は大逃げするかしないかだろうな。
テイエムとやりあったら、共倒れ食らうかも知れねぇけど、押さえときたいネェw

5-10 ゼンノグッドウッド(牡6、武幸四郎・浅見秀一)
この馬は晩成タイプなのかもしれねぇな。
伊達に3連勝してねぇよw
陣営も波に乗っていることだし、アッサリ4連勝ってのも考えられなくもねぇけど、まだ実績不足だわっていうのが本音のところ。
周りの記者もそう言ってたわ。

6-11 ネヴァブション(牡6、後藤浩輝・伊藤正徳)
思い切って狙いたい馬と言ったらコレに尽きるだろうなw
前走は筋肉痛をレース直前に起こしていたらしくってね、一切参考にしない方が良いって話なんだわ。
前走乗ってたノリさんも、あれ?あれれ?って思って返し馬をしていたそうだよw
それに、ここは陣営も狙っていた一戦だけに、思い切って狙うならこの馬だろうよ。
穴党の人には面白いんじゃないかな。

6-12 ドリームジャーニー(牡5、池添謙一・池江泰寿)
ここはちょっと陣営が白旗ムードだ。
なにせ、筋肉も戻りきってないし、馬もカリカリしてるらしいから、掛かっちまう可能性は大きいって話だわ。
一般の紙面上では良い話しか書かれてねぇみたいだけど、危険な人気馬になる可能性は大だぁなw

7-13 デルタブルース(牡8、岩田康誠・角居勝彦)
個人的には応援したい馬なんだが、今回は消しだろうな。
1回使って、気合入って、気配はいいらしいんだが、年齢的な面で厳しいって話のほうが多いいわ。
いくらあんまり使われていないといっても、厳しいんじゃないかな。

7-14 コスモバルク(牡8、幸英明・田部和則)
一言で終わらせよう。
オツカレサマデシタ…。

7-15 モンテクリスエス(牡4、武豊・松田国英)
今回のメンバーで一番スタミナがある馬と言えばコイツだろうな。
乗り役の豊さんもそんな話をしていたわ。
それになんか含みのある言い方もしていたって話が出ているから、豊さんに秘策あるんジャネーかな。
まぁ、スタミナ勝負に持ち込んじまえば、この馬に勝てる馬はいねーだろうけどよw

8-16 スクリーンヒーロー(牡5、横山典弘・鹿戸雄一)
ノリさんは、今回、自信ありだってよw。
中間も順調だったみたいだし、今週の追い切りでグッと良くなったという記者が多かったね。
前走はバタバタで息の入りも悪かったのに、あそこまでこれたんだから、今のデキの良さなら勝ち負けアンジャネーかな。

8-17 アサクサキングス(牡5、四位洋文・大久保龍志)
悔いの残らない仕上がり状態まで持ってきたって話していたのが、ここの陣営。
まだ走ってネーけど何も思い残す事はネーってよw
四位もライバル視しているのが、馬じゃなくノリさんらしいからよ。
相当デキがイイんじゃねーかなw

8-18 ヒカルカザブエ(牡4、秋山真一郎・岡田稲男)
ここの陣営が白旗っぽい本音を漏らしてたってよw
最終の追い切りでビッシリできなかったから、強気になれないって話らしい。
ぶっちゃけると、今回はイイ経験になればいいなぁ・・・的な感覚だそうだw
まぁ、この馬は秋から狙いたい馬だろうな。
陣営から、印つけるなら△までにしとけって言われたらしいよw

とまぁ、こんな感じだわ。
参考になるかどうかわからんけどなw

んでまぁ、俺の買い目は、明日UPするわ。
とりあえず、誰に乗ろうか迷っているところもあるしな。
別に、もったいぶってる訳じゃないんだけど、ランキング上位のブログのように、買い目を使ってクリック誘導する気なんてサラサラねーから、純粋に応援してくれる人がいたらクリックしてくれよw



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。