--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-12

阪神JF全頭情報

まぁ、パッとしない一日だったな。
結局今日獲れた馬券は、中山の2つだけだったしさ。
まぁ、シビルウォーの馬単が結構ついてくれたから、ソコまで大きな負けにはならなかったけど、負けは負け。

なんか、こう…うはwwwwwwwおkwwwwwwwwwっていう馬券が欲しいよw
そう言える様に、明日の阪神JFの買い目はココで晒しておくよ。
↓↓↓↓↓↓


いやいや!買い目もだけど情報も!って人は、続きを読んでくれよ。
1-1 メイショウデイム(牝2、福永祐一・佐山優)
動きの良さが目に付いた水曜の追い切り。
最後までシッカリと伸びて、坂路一番時計。
本来なら買いたい馬だが、相手までの評価をする記者が殆ど。
理由は、勝負どころでズブいらしいんだ。
反応も遅く、今回のメンバー相手では狙いづらいって話しだよ。

1-2 ジュエルオブナイル(牝2、三浦皇成・荒川義之)
ポリトラックで順調に調整されてきた。
普段の動きも良く、気性的な面もだいぶ改善されたそうだよ。
ここまで良くなっているのにも関わらず、陣営は少し弱気な発言。
「未知な面が多過ぎ…」だってさw
距離・コース・当日輸送。
まぁ、そういう気持もわからないでもないが、こういう風に話す陣営で来たためしがないw
当日の様子を見て買うかどうかは決めようと思うけど、今の時点では切かな。

2-3 モトヒメ(牝2、大野拓弥・松永康利)
今週の追い切りではいい動きを見せて、陣営からしたら予定通りの調整だったそうだ。
そして陣営は「少し時計が掛かって混戦になればチャンスはある!」と話していたそうで、勝負は捨ててない。
阪神への当日輸送も問題なくこなせると思うし、力を出し切れれば上位に食い込んでもおかしくねぇと思うよ。

2-4 パリスドール(牝2、太宰啓介・川村禎彦)
一言…オツカレサマデシタ。

3-5 サリエル(牝2、石橋守・松永幹夫)
一言…で終わらせたかったが、悪く無いらしいw
デキは高いレベルでキープされていて、今回の距離延長は大幅プラス。
しぶとさを持っている馬だけに、それを活かす競馬をすればひょっとしたら?と言うのはあるよ。

3-6 アニメイトバイオ(牝2、内田博幸・牧光二)
ウチパクが乗って追いきられたそうだが、そのウチパクから「いい馬だね」という話が出たってよ。
なんでも、乗りやすく、変な癖もなくって感じなんだろうな。
出遅れがちょっと気になる馬だが、その辺は「遅れたら終いを活かせばいいよ」と話していたそうで、ここでも十分太刀打ちできるんだろうなw

4-7 ラナンキュラス(牝2、四位洋文・矢作芳人)
力はある。あるんだが・・・陣営が「ちょっと人気しすぎじゃないか?」と言うほどあんまり勝負がかっていないw
まぁ、追い切りもあんまりよくねぇし、前走もスムーズ差を欠いてアボン。
その分成長したのか?と思えば、そこまでの上積みや変わり身はなかったみたいだし、思い切って切るのも悪くない。
でも、俺の知り合いの記者は、みんな相手には入れていたよw

4-8 タガノエリザベート(牝2、川田将雅・松田博資)
この馬は展開次第。
理由は、今回のレースも前回と同様の競馬をさせるんだってよ。
となると、展開が向かないとこの馬はちょっと厳しい。
記者連中の評価も、展開が向けばとか、前が止まればとかいう話。
強烈な末脚炸裂するか!?ってとこだなw

5-9 カスクドール(牝2、小牧太・橋口弘次郎)
一言…オツカレサマデシタ。

5-10 タガノパルムドール(牝2、藤岡康太・宮徹)
軸にしている記者はいなかったが、相手に入れている記者が多かったのがこの馬。
素質は高いし、まだソコを全く見せていないとのことだ。
ハッキリ言うと未知な部分が大きいので、どうしても押さえには欲しいという馬なんだろうな。

6-11 ステラリード(牝2、M.デムーロ・森秀行)
こいつはスグ入れ込んじゃうからね。
前走時もイレ込んで、スタート前に落鉄して、さらにイレ込んで…もうこの時点で勝負にならないw
だが、そんな状態でもあそこまで持ってこれちゃうんだよw
今まで能力だけで走ってきた馬って言うのは、こういうのを言うんだろう。
そして今週の追い切りでは、大きなフォームで走れるようになった。
この動きができれば、この馬が勝つと思うとまで言う記者がいた。
いくらイレ込みがきつくても、簡単に切っちゃダメな馬だと思うよw

6-12 タガノガルーダ(牝2、浜中俊・本田優)
一言…オツカレサマデシタ。

7-13 グローリーステップ(牝2、吉田隼人・加藤征弘)
一言…オツカレサマデシタ。

7-14 カレンナホホエミ(牝2、上村洋行・橋口弘次郎)
ここは陣営が白旗気味。
何故なら、夏場と比べるとデキが落ちちまってるそうなんだ。
冬毛も出てきたっていうのがあるが、中一週なのに調教をやり過ぎたってのもあるんだと思う。
サッと終わらせる程度でよかったのにな。
まぁ、これは調教師が決める事かw

7-15 ベストクルーズ(牝2、安藤勝己・松田博資)
前走、タガノエリザベートにやられちまったが、コイツの方が上だと思うって記者は結構居る。
俺もそのクチで、前走は終始外外を走らされちまったし、立ち回り一つで全く変わってくると思う。
それに今ではトモの辺りに筋肉が付いてきたそうで、張りのある馬体になってきたってよ。
抜群の安定感を持っているので軸にはお勧めって言う人が多かったな。

8-16 シンメイフジ(牝2、岩田康誠・安田隆行)
こいつは、意見が分かれた。
買い目に入っていることは入っているんだが、軸にする人と押さえにしかいらないと言う人と色々だったね。
完成度の高さで言えば、この馬以外には居ないと思ったんだが、器用さが足りないんだとよ。
気性が素直で学習能力が高い、その上馬体も良くなってきたんで、悪く言う人いないと思ったんだがなw
ま、軸でも相手でも入れておかなくちゃ行けない一頭なのは確かなことだよw

8-17 メルヴェイユドール(牝2、幸英明・池江泰郎)
一言…オツカレサマデシタ。

8-18 アパパネ(牝2、蛯名正義・国枝栄)
やっぱり、気のいい話を聞けなかった。
栗東の記者からは、仕上がりはイイんだけど、ちょっと物足りないよねと言った感じだ。
5点目に入れるとしたらこの馬かなぁ・・・と言った評価が多く、栗東留学の効果というのはソコまで大きくないっぽい。
前走強い勝ち方だったので、切るわけには行かないが、相手まででいいと思うわ。

とまぁ、コンナ感じかな。

んで、俺の買い目はというと、

アニメイトバイオからの馬単総流しだw
こういう若駒のレースはドコで変わるかわからんのよw
下手に絞って馬鹿をみるよりも、評価は評価としてあるけど、軸さえ間違えなければ結構いい配当ついたりするからよ。
オツカレサマデシタなんて言っている馬でも、絶対に来ないとは言い切れないのが二歳戦。
ここは手広くやっておくよw

んじゃ、後は明日にでもその他のネタは流すよ。
そう言うのも気になる人や楽しみにしているって人は応援ついでにクリックでもしてくれよなw



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。