--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-05

中山金杯全頭情報

おはようさん。
何とか起きれたなw
まだ頭がズキズキとするが、まぁ、このくらいなら大丈夫だろw

んじゃ、これから中山金杯の方からUPしていくんで、gdgdと読みたくないんだよねと言う人等は、下のランキングで買い目は晒しとくから、ソレで確認してくれよ。



そうじゃなくて、情報も見たいよ?って人は、続きで確認してくれよな。
1枠1番マイネルグラシュー
デキは上昇の一途。
追い切りでは、デキの良さを見せ付けるかのように、ゴール前で気合を付けると一気に加速。
柔らか味のある馬体で、毛ヅヤはピカピカだそうだ。
後は力関係だけなんだが、この馬を軸や相手においている記者は誰一人としていなかったわ。
このレースじゃなければって言う感じなんだろうな。

1枠2番ホッコーパドゥシャ
8歳にして本格化!なんて馬鹿げたメールを送ってくるヤツもいたw
カンパニーみたいな馬は早々でないって思ってたんだけど、他から聞く話も悪い話は無い。
ドッシリとして重量感が出てきた、決して重め残りと言うわけではなく、イイ意味で馬体に身が入ってきた感じだよとのこと。
そう言われながら、相手にも軸にもしている人は居なかったけどなw
たぶん、ここは様子をみてーんじゃねーかな。

2枠3番ブルーマーテル
意外と押さえているのが多かったのがこの馬。
軽ハンデが魅力なんだと思う。
こういう馬が突っ込んできたりするから、金杯は荒れたりするんだけどなw
話的には、馬体の維持もキッチリできているし、引き続き高いレベルでデキはキープしているってよ。
押さえには持ってこいじゃねーかなw

2枠4番アクシオン
この馬で仕方ないんじゃない?
そういった感じの雰囲気だそうだ。
シンジも本当はこの馬で有馬に出たかったらしく、しかも、この馬で有馬を勝てる!なんて話もチラホラ出ていたほどだ。
元々能力の高かった馬だったんだが、慢性的な脚の不安で頭角を現すのに時間がかかっただけ。
今ではその不安も解消し、本当に良くなってきたとのこと。
陣営も「いつ脚がパンクするかわからない。勝てる時に一つでも多く勝っておきたい」とのこと。
あぁ、これはムリ使いをするという訳ではなく、どんなに大切に使っていても、こういう馬はいつかまた脚の不安が出たりするし、しかももう7歳。
だから、それまでに賞金を加算させておきたいってことだよ。

3枠5番ゴールデンダリア
デキは本当によくて、この馬を軸にしている人は何人かいた。
だが、軸と言うよりも相手にすらいれていない人もいたのがこの馬。
まず、イイ話としては、力は互角だし、ハンデも55キロ。
アクシオンとの親子丼は十分にありえるよw
とのこと。
悪い話としては、また届かないでしょ。
折り合いに不安があるからね。
この馬はそれが解消されないと厳しいんじゃないかな?と口を揃えたように折り合いについての不安を掲げる人が多かったね。

3枠6番ダイワワイルドボア
前走は直線で窮屈になってしまい、力を出し切れなかった。
不利のあったレースだけに、殆どレースをしていない分、前走のダメージは0に等しい。
中山コースにも実績があるし、距離は大丈夫。
と、陣営は色気を持っているってよw

4枠7番マヤノライジン
一言…オツカレサマデシタ。

4枠8番ヒカルカザブエ
ノリさんが「この馬は走るんだよね。一回乗ってみたいよ」と話していたほどの馬。
それが真一から、ノリさんに乗り変わった。
真一もコーシローも「この馬はいずれ大きなレースを獲る」と話していたそうで、器は相当大きいと思っていい。
陣営がノリさんを乗せてきたってのも大きな期待からじゃないかな。
一発狙うならこの馬からと言う人も少なくなかったよw

5枠9番トウショウウェイヴ
一週前の段階では、一言…で済ましていたが、今週はちょっと変わり身が窺える。
一週前は重苦しさを見せていた馬体も、今週はドコ吹く風といった具合で、最後までキッチリと伸びたそうだ。
でもまぁ、相手関係でどうだろう?と言う雰囲気で、軸にも相手にも指名はされていなかったなw

5枠10番シェーンヴァルト
能力的にはここでも通用するが!気性的にアテにしづれぇなぁ・・・と言った感じだ。
展開次第では上位に食い込んでくるだろうけど、軸にしたく無いって感じだろう。
デキは使うたびに良くなっており、乗り役も友一に戻してきた。
それに8-10の岡田丼馬券を購入している人も少なくなかったよw
まぁ、馬券的には相手までだと思うぜ。

6枠11番ワンモアチャッター
一言…オツカレサマデシタ。

6枠12番トウショウシロッコ
最後に押さえるならっていう意味で、一番多かったのがこの馬。
やっぱり、決め手が光るんだろうな。
必ず、終いは伸びてくるし、それが押さえに持ってこいなんだろう。
デキも悪くなく、柔らか味のある馬体も好印象。
押さえておいた方がいいかもしれねぇなw

7枠13番アスクデピュティ
今週は馬なりだったが、キビキビとした脚どりで、軽快なフットワークを見せていたそうだ。
デキは決して悪い訳じゃないんだが、軸にも相手にも指名はされていない。
やっぱり力関係でここは厳しいと思われているんだろうな。

7枠14番デルフォイ
この馬の単勝だけは買っておいて!いつか本当にでっかい所を勝つ筈だから!なんて舐めたメールが入っていたw
買っておいてと言いながら、筈ってなんだよw
でもまぁ、仕上がりは上々だし、見せ場はきっと作るんじゃないかなと思う。
先物買いで買ってみると言う手もあるんじゃねーかな?w
穴党の人には是非ここから行ってもらいたいねw

8枠15番サニーサンデー
中山の実績。3キロ増でも今は絶好調!関係ない。
そういう声が多かったね。
陣営は乗り役に「逃げても構わないよ」と指示を出しているそうで、ハナを切られたらこの馬は抜かせないかもしれない。
案外アッサリって場面もあるかもしれないよw

8枠16番レオマイスター
一週前の段階から、デキの良さが目立っていたのがこの馬。
追い切りでも首をグッと下げて、回転力のあるフットワークを見せて、いつでも準備万端の状態。
ちょっと仕上がりすぎじゃねーか?なんて話も上がっているほどだ。
押さえておいていいんじゃないかな。

とまぁ、こんな感じ。
んで、そんな俺の買い目は。

アクシオン一頭軸マルチの相手にレオマイスター・デルフォイ・サニーサンデー・トウショウシロッコ・ヒカルカザブエの3連単のみ。

まぁ、お年玉でももらえればって感じで、3連単が始まってからは、金杯は3連単しか買ってないんだわw
戦績?
あんま当たらないよw
んじゃ、京都については、またもうちょい時間をクレよなw



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。