--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-15

乗れている、乗れていない

おはようさん。
昨日は先週が変則開催だったもんで、結構な数の馬が追い切りを行なっていたな。
今日はその辺でも書こうかと思ったんだが、まだ、ネタが来ていない所があってね。
今日の夕方くらいにならねぇと、キッチリ集まりそうも無いから、ほかの事でも書いていこうか。

ま、暇だったら、続きでも読んでくれよ。
良く、みんなも言うと思うんだけど、あの騎手は乗れている。
あの騎手は乗れていない。

まぁ、この間の中山4Rの件があったからって訳じゃないんだが、その辺のことかな。

乗れている時の騎手ってどんな状態だと思う?

ある騎手がこういう話しをしていたんだわ。

「この頃、調子いいじゃないwどうしちゃったの?w」と聞くと、相手は「あぁ、何かでき過ぎなくらいですねw不思議と前が空くんですよw」と言っていたね。

逆に乗れていない騎手に話しを聞くと、この逆の話が出てきたりする。

「どうしたの?調子悪いじゃん。腹でも壊してるん?w」と冗談を含めて話すと「いやぁ、行く先々に、壁を作られちゃうんすよwま、次、頑張りますわ」とのこと。

まぁ、この話は、俺が現役の頃、色んな取材をした時の一こまなんだけど、大体こういう話をみんなしてきたね。

例えば、今、乗れている騎手と言えば池添になってくると思う。
多分、有馬を勝ってから、ツキが向いたんだろうな。
今の池添は、ドコを走っても、何故か前が空くんだろうよ。
そして、そこを突けば、馬が伸びるんだろうな。

逆に、今、全くとは言わないが、乗れていないんじゃないかなと言えば、カツミさんじゃないかな。

これも有馬でアヤがついたのかなぁ。
見ていて、今までのカツミさんが見せていた精彩さが見られないんだよ
まぁ、もしかしたら衰えっていうのもあるんだと思う。
カツミさんは自分の体力の衰えを自分で感じとって、乗るレースを意識的に少なくしている人で、自分の騎乗技術の100%を出すためには、何鞍までか?って言うのを良く分かっているんだ。

カツミさんの騎乗に精彩さが感じられないのは、恐らくだが、ブエナを降ろされたっていう精神的なショックっていうのも少なからずあるんじゃねぇかな。
たぶん、本人はそんなの気にしてないと思うけど、完全に気にしない訳もあるまい。
それと、この頃、仲間から聞いた話だけど、「カツミさんはウェイト調整がなんか上手く行っていない」なんて話も聞いたよ。

老いってのは来るもんだけど、そのせいで、調整が難しくなってきたのかもしれないな。
だからと言って、今週のレースでカツミさんを切るわけじゃネェけどw

ま、ちょっといい機会だから、騎手から見た乗れている、乗れていないってのを書いてみた。
そうそう、あの中山4Rの事故の件だけど、やっぱりあの時に騎乗していた人等は、コウセイだけが悪い訳じゃないねって口を揃えて話しているってよ。
あと、ウチパクは全治4週間位だって話だけど、たぶん2週間くらいで乗りにくるんじゃないかなって話を聞いたわ。
一番、酷いのがウチパクだから、そのウチパクがそのくらいで復帰できるってんだから、あの大事故の割には不幸中の幸いと言っていいだろうね。

さて、とりあえず、今日はココまで。
それと今週のネタは今日の夜にでもUPして行こうと思うから、楽しみにしているよって人は、応援ついでにランキングのクリックでもよろしくなw



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。