--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-10

桜花賞全頭情報

ユウガ…、もうちょいがんばれよ…w
ウチに入るのはいいけど、抜けてくれよ…w
首上げてたじゃねぇか。

まぁ、何を言っても、今日は全滅。
とんでもなく最悪の日だ…w

サイモントも頭で来てよw
オフレコが二発ともアボンだったからな。
今日のマイナスは計り知れないw
どうにもこうにもならないな。
とりあえず、明日の桜花賞でなんかいい馬券でも取れりゃいいが、まぁ、むっずかしいだろうなぁ。

他のレースでいい馬券を狙いたいもんだ。
とりあえず、桜花賞の全頭情報を流しておくわ。
気になるって言う人は続きで確認してくれよな。
1-1 ショウリュウムーン(牝3、佐藤哲三、栗・佐々木晶三)
アパパネをチューリップ賞で負かして、一躍桜花賞馬に名乗りを挙げたんだが、あのチューリップ賞は、陣営も「いやぁ・・・ビックリしたw」だってよ。
いわゆる、ここまでできると思っていなかったそうなんだ。
トモが甘くて、まだこれからかなぁと言う感じで使われたチューリップ賞で、アレだけの脚を使ってきた。
器はあるんだが、んじゃ、今回は?というと、陣営は「前走よりもいいよ」とのこと。
心配機能が非常に高く、ここでもやれる器はある。
前走よりもデキがよけりゃ軸にしたくもなるが、ちょっと残念なのは乗り替わり。
正直、まだフラフラしている部分があって、テツゾーがダメな騎手と言う訳じゃないんだが、こういう馬には豪腕の地方ジョッキーの方がいいんじゃねぇかという意見もある。
軸にしている人も居たが、相手までと言う人が殆どだったかな。

1-2 ギンザボナンザ(牝3、北村宏司、美・池上昌弘)
輸送を考慮して早めの栗東入り。
スグに栗東の環境にも慣れて、飼い葉もキッチリ食べていたそうで、調整は至極順調だった模様。
その話どおり、今週の追い切りではラスト1ハロンが強烈な伸び脚。
時計も11秒だったかな?
調教だけを見たら十分ここでもやれると思うよ。

2-3 アプリコットフィズ(牝3、横山典弘、美・小島太)
ノリさんが「チャンスある馬だね」と話していたそうだ。
陣営も栗東への輸送があるが?との問いに「390キロでも勝てるよw」と色気タップリ。
流石に、損な状態になったらムリだと思うけどw
だが、それ位、自信があるってことだわ。
栗東留学すりゃいいのにと思うが、陣営は「美浦の馬なんだよ。美浦で調整して、同じ土俵で勝つんだよ」と意気込みがパネェw
まぁ、本当はこの馬、人間で言うと枕が違くなると、イライラしちゃって飼い葉も食わなくなるからっていう話らしいよ。
ま、軸にしている人は多いわw

2-4 コスモネモシン(牝3、石橋脩、美・清水英克)
前走のフラワーCでは負けて強しと言う感じが満載。
今週の追い切りは軽めだったんだが、陣営にとってはこれも予定通り。
先週、強い追い切りを行っていて、今週は感覚を確かめる程度にしたかったそうだ。
更に言えば、陣営が「前走は桜花賞を見据えての軽めの調整だったんだよ。本気で狙っていくよ」と色気タップリ。
軸にしている人もいたね。

3-5 モトヒメ(牝3、大野拓弥、美・松永康利)
穴党の人にお勧めしたいのがこの馬。
本当は賞金のボーダーで出られないんじゃないか?と言う感じだったが、それでもここに絞って調整を続けてきたそうだ。
陣営は「内枠が欲しい!」と話していて、その希望通りの内枠をゲットw
栗東に行ってからも飼い葉食いは良く、イイ状態で望めるとのこと。
全くの無視は危険だってよ。

3-6 ワイルドラズベリー(牝3、浜中俊、栗・中尾秀正)
ベストはやっぱり1400mなんだよな。
デキは悪く無いんだが、この馬には今回、1ハロン長過ぎるという感じだわ。
前走の動きも良かったんで注目したいところだが、あの脚が一杯だとしたら、それじゃここは通用しない。
厳しいかな?と言う感じだそうだ。

4-7 タガノエリザベート(牝3、川田将雅、栗・松田博資)
ここは何やら陣営が「一か八かの賭けに出る」って話していたそうだ。
何をやるのかは知らないが、恐らく死んだフリして最後の直線勝負か、もしくは大逃げか?まぁ、どちらかだろうけど、馬券対象か?というと、対象と言う感じではないそうだ。
相手5点目の押さえで買うって言う人はいたが、軸にはありえないって感じらしいわ。

4-8 オウケンサクラ(牝3、安藤勝己、栗・音無秀孝)
西の一番手という声が多かったのがこの馬。
ここまでの疲れを気にしていたんだけど、それは全くないらしいわ。
タフな馬で厳しいローテでも、全く問題ない。
陣営も「ここまで来たら結果も欲しいよねw」と勝つ気持ちで臨んでくるようだ。
軸にしている記者も多かったわ。

5-9 アパパネ(牝3、蛯名正義、美・国枝栄)
不動の一番人気。
やっぱり軸にしている人も一番多かったね。
陣営は「2歳女王として恥ずかしく無い競馬をするよ。そうすれば自ずと結果はついてくるんじゃないかな」と話していたそうだ。
器の大きさで言うと、アプリコットの方が上と言う記者も多く、ある人は「アプリコットの方が上なんだけど、こっちは栗東滞在だからね。その利でこっちが勝つかも」と言っていたね。
死角らしい死角は見当たらないとのことだ。

5-10 レディアルバローザ(牝3、和田竜二、栗・池江泰郎)
追い切りはいい動きを見せていたんだが、ちょっと力不足と言う感はある。
直線もシッカリ伸びるし、何しろ自在性があり、相手なりに走れる。
レース巧者なので、改装前の阪神1600なら面白かったんだが、この馬の売りであるレース運びの上手さでどこまでやれるかって感じだろうなぁ。
 
6-11 エーシンリターンズ(牝3、福永祐一、栗・坂口正則)
この馬が上位に食い込むには色々と注文が必要だとのこと。
立ち回りもそうだし、展開も向かないと厳しい。
早い時計を持っているわけでもない。
ワンパンチ足りないと言わざるを得ないって感じだそうだ。

6-12 ステラリード(牝3、藤田伸二、栗・森秀行)
ちょっと、馬が丸くなった感じがする。
陣営も「んー…なだれ込んで、7着狙い?かなぁ…」と言った感じだ。
前は若さがあって、ガツガツしたところが見られたんだが、ちょっと大人しくなっちまったなって言う感じだわ。

7-13 アニメイトバイオ(牝3、内田博幸、美・牧光二)
前走はプラス体重だったが、別に太め感はなかった。
いわゆる、成長分と見ていいと思うわ。
精神面も強く、この馬は輸送に強い。
既に阪神コースも経験済みで陣営は「この馬の決め手を上手く引き出してくれたら、勝てると思っているよ。内田さんなら大丈夫でしょw」と話していたそうだ。
今週の南Wでは安定した馬場状態だったが、1Fは相変わらず掛かっていた。
その中で、このメンバーの中では一番早いタイムを叩き出していたことを考えれば、まぁ、力はいる罠w

7-14 ジュエルオブナイル(牝3、幸英明、栗・荒川義之)
一言…オツカレサマデシタ。

7-15 サウンドバリアー(牝3、渡辺薫彦、栗・安達昭夫)
前走はフロックだという記者もいれば、この馬は強いという記者もいて、ちょっと取り捨てに困る馬。
ショウリュウムーンの陣営が、「サウンドバリアーの動きが良かったよ」と話していたそうで、こういう話ってあんまり聞けないんだよな。
それを考えると押さえには必要。
確かに前走はやや恵まれた感はあったが、力はあると俺は思っている。
だが今回は、この馬に流れが向くかどうかと言えば・・・向かないと思うがw

8-16 ラナンキュラス(牝3、四位洋文、栗・矢作芳人)
陣営は「デキはいいよw」と話していたそうだ。
二週続けて強い追い切りをしたんだが、その後でも飼い葉もシッカリ食べていて、状態は今まで一番いいとのこと。
今まで強い相手で揉まれて来て崩れなかったように、ここでも上位進出は十分可能。
陣営は「後は…勝負運だけ・・・かな?w」だとよw
まぁ、やるだけの事はやったっていう事なんだろうなw

8-17 シンメイフジ(牝3、岩田康誠、栗・安田隆行)
陣営は「終いは互角の脚を持っていますよ」と話しているそうなんだが、終いの脚だけじゃ…w
問題のゲート難は随分解消されたようで、それは心配ないんだが、前走の動きを見るとちょっと手を出しづらいね。

8-18 プリンセスメモリー(牝3、勝浦正樹、美・高橋義博)
調整はこの陣営なりにシッカリ行ったようだ。
輸送も何度か新潟などに行っているので、心配は無い。
追い切りもキビキビとした脚取りで、力を出せる状態で、デキも悪くないんだがー・・・。
ここで通用する力があるかどうかでいうと、ちょっとここでは心もとない。
まぁ、買えても押さえまでの評価という感じだわ

とまぁ、こんな感じ。
そんでもって、俺の買い目はというとだ。

一頭目 アプリコットフィズ・オウケンサクラ
二頭目 アプリコットフィズ・オウケンサクラ・アニメイトバイオ・ラナンキュラス・コスモネモシン
二頭目 アプリコットフィズ・オウケンサクラ・アニメイトバイオ・ラナンキュラス・コスモネモシン・アパパネ・モトヒメ

3連複フォーメーションで。
自信度C

まぁ、これじゃつかないわw
一時は、アプリコット一着固定も考えたが、そこまでの買い方はできない。
他のレースでいい馬券を狙ってみたいね。

とりあえず、そのほかのネタについては、明日にでもUPするわ。
楽しみにしているって言う人は、応援ついでにランキングのクリックでも頼むよ。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。