--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-09

NHKマイルC全頭情報

今日はヤレヤレな一日だったわw
京都新聞杯は当たったには当たったが…

馬連900円に3連複2840円…w

勝った点数は馬連8点に3連複28点と、アホらしい結果w

プリンシパルはヤマニンウイスカーが5着で馬券圏内に入らずw
最後の直線で、ガイセンとヤマニンが一緒に上がってきた時には、ちょっと期待してたんだけどなw
まぁ、あっけなく馬群に沈んだわw

それよりもだらしなかったのが、トーセンキャプテンか。
英ちゃんなにやっちゃってんのよw
あんないい位置からズルズル…ズルズル…w
ゴール板を切った時には、14着って!
まぁ、馬券もシンゲンにニホンピロレガーロか…w
荒れるとわかっていても、ニホンピロまで飛んでくるとはねぇ。
確か、ニホンピロは、今は休養してるけど、元々ブルコンの調教相手だっけかな。
GI馬を相手にケイコしてんだから、コレくらい走れて当たり前かw

まま、とりあえずは全敗は無かったし、今日は穴狙いだったから、ソコまで張ってない分、被害は少ないからいいよw
明日のNHKマイルCで取り戻せばいいだけさって言いながら、また火傷したりしてなw

とりあえず、NHKマイルCの全頭情報をUPするよ。
気になる人は読んでくれや。
1-2 ミッキーパンプキン(牡3、岩田康誠・清水出美)
ちょっと白旗模様かな。
暖かくなって毛ヅヤは良くなってきたけど、筋肉がおちた感じだという話だわ。
記者連中の話では、良化するのは秋口辺りじゃねーか?って話しだよ。

2-3 ジョーカプチーノ(牡3、藤岡康太・中竹和也)
コイツはイイって人とダメだって人と別れてる感じだな。
イイって人は、無駄肉が取れて、動きも身のこなしも柔らかくなってるって話しだよ。
ダメだって人は、まだまだ幼い雰囲気が残っていて、上位に食い込めるような威圧感に欠けるって話だわ。
馬体的には悪くないから、余裕があるなら押さえるかな?程度だってよ。

2-4 サンカルロ(牡3、吉田豊・大久保洋吉)
この馬に◎を付けてる記者は結構多かったぜ。
やっぱり前走の勝った内容がまだまだ余裕のある勝ち方だったっていうのが評価されたんだろうな。
逆を言うと、まだ馬が若いってことなんだろうけどよw
でも、この馬の最大の武器である末脚、そしてベストのマイル戦に長い東京の直線コース。
デビュー以来最高のデキだって言ってる陣営の言葉。
この馬には最高の舞台ナンジャネーノ?w
ここまで言われると、この馬から買いたくなるよw

3-5 ツクバホクトオー(牡3、吉田隼人・尾形充弘)
コイツに関しては、全く情報がないw
情報がないっていうのは、ノーマークでイイよってことらしいから、今回は出る幕ねーんじゃねーかなぁw

3-6 アイアンルック(牡3、小牧太・橋口弘次郎)
陣営は自信満々で、いう事ナシ、期待してる!何てこと言ってるけど、周囲の目は冷ややかってのが、多かったりするのが現状w
ある人は輸送が心配だとか、ある人は馬体的に良く見えないだとか、チャンスはあるがデビュー戦が1200m…距離不安だとかな。
ただ、動くことは動くんで、バッサリ切る事はできないが、軸には厳しいだろうよw

4-7 ワンカラット(牝3、藤岡佑介・藤岡健一)
デキは桜花賞の時よりも上だって話だわ。
今年の春に入って一気に伸びた感じで、前後の筋肉も充実してるし、バランスもイイってよ。
後は、牡馬との力関係だが、それについては陣営が金星を狙ってるって話だわw
オークスを使う予定もあったらしいけど、このレースでの牝馬の活躍ってのは馬鹿にできねぇからな。
押さえには必要な馬ナンジャネーノ?w

4-8 スガノメダリスト(牡3、勝浦正樹・粕谷昌央)
穴党の人・・・お待たせしました!w
今回の面白そうな馬はコイツだわ。
前走は壁を作れずにタメが利かなかったからだってよ。
勝浦も今回でこの馬は二回目だから、馬の癖を掴んでくれてるだろうし、終いの鋭い脚はココでも通用するって話だわ。
押さえには必要だと思うし、穴党の人は思い切って頭からでギャンブルしちゃっていいんじゃね?w

5-9 マイネルエルフ(牡3、松岡正海・鹿戸雄一)
ちょっと、カリカリしてるけど、これはいつものことらしいw
調教でもカリカリしてたけど、いい動きだったって話だわ。
癖のある馬だから、折り合いが大変かもしれないけど、今、乗れてる正海なら問題もないだろうよ。
二週連続で正海か!?w

5-10 グランプリエンゼル(牝3、内田博幸・矢作芳人)
陣営は勝ちまで望んでないみたいだよw
どこまでヤレルのか見てみたいってのが本音な所らしいわ。
まぁ、力はある馬だから、一発の警戒も必要かもしれねぇけど、これはキリでイイと俺は思ってるよw

6-11 ダイワプリベール(牡3、後藤浩輝・池上昌弘)
ここは陣営が白旗宣言w
相手が強すぎるってよ。
それに成長力にも疑問あるし、小回りのコースでこそ活きる馬だって話だから、穴党の人でも手は出さねぇ方がいいんだろうなw

6-12 ラインブラッド(牡3、福永祐一・領家政蔵)
いい意味でデキの良さは保っているって話だわ。
大一番を前にカナリ絞れてきて、いい状態に仕上がってるとよ。
それにコイツのベラの部分はめっさ発達しているから、瞬発力ならこの馬になるんだろうな。
まぁ、穴党の人には面白い馬だってのは確かダァヨw

7-13 レッドスパーダ(牡3、横山典弘・藤沢和雄)
コイツは展開次第。
レースの流れに乗れれば、あっという間にタイトルを掻っ攫うだろうよ。
だがな、まだ体質が弱いし、走り方を見てもフォームがイマイチ。
だけど、レースセンスはピカイチだから、ほんと、コイツは展開次第だわ。

7-14 タイガーストーン(牡3、蛯名正義・坂口正則)
コイツは消しでいいと思うよ。
個人的には応援している馬なんだけど、流石に今回のローテは強行軍だろ。
疲れが取りきれてないせいか、他の記者からも、体が細く見えるだとか、いつもの活気がないだとか、脚捌きが硬そうだとか、まぁ、メチャメチャだわw

7-15 ティアップゴールド(牡3、池添謙一・西浦勝一)
陣営は今回のデキについてまだ弱いところがあるかな?なんて話してるんだが、調教を見ていた記者連中は、バランスがとてもいいだとか、上半身の力強さから繰り出される推進力は、ここでも通用するだとか、極限まで絞った腹回りは、メイチの仕上げだと話す人までいたよ。
多分、陣営が三味線弾いたんじゃねーかなぁ、と俺は思ってっけど、まぁ、穴党の人には面白い馬だよw

8-16 ブレイクランアウト(牡3、武豊・戸田博文)
コイツの尻はハンパねぇよ。
ソコから繰り出される息の長い脚は、東京コースにはもってこいだろうな。朝日杯の時、豊さんも抑え切れなかったんじゃねーのかな?
だから、大外ぶん回しちまった。
明らかに朝日杯は雑な競馬だったよ。
それにココを目標に早々から動いていた馬だから、デキが落ちているなんて話もなくw
正直にココから行くのがいいのかも知れんなw

8-17 アドバンスヘイロー(牡3、柴田善臣・河野通文)
センセー…オツカレサマデシタ…w

8-18 フィフスペトル(牡3、安藤勝己・加藤征弘)
前走から距離短縮で再度注意が必要な馬と言ったら、この馬だろうな。
前走を終わってから、内臓面を強化するために、陣営は飼い葉も変えたそうだよ。
だから、張りや毛ヅヤは文句なし。
先々週あたりまで、弱気だった陣営も、上手く立て直したとばかりに色気タップリw
切ることはできねーだろうなw

とまぁ、こんな感じだわ。
馬券の参考にしてくれよ。
んでもって、俺はと言うとだ昨日の京都新聞杯をキッチリ的中させた、またその記者の予想に乗ってみるわw

んでもって、買い目なんだけど、まだ昨日の京都新聞杯を的中させたヤツからのメールがきてねーんだわw
だから、明日にでもUPできっと思うからよ。
明日、買い目を楽しみにしとくよって人がいたら、クリックしてくれよなw



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。