--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-21

皐月賞、その後のこぼれ話

おはようさん。

昨日は、ジムに行って、2時間サクッと汗を流して撤収。
その後は、グッスリ眠ったわw
眠い時に、寝られる生活って最高だが、生活リズム的に考えると、どーなんだろうな?w

まぁ、気ままに生活しているんで、それが許されるんだろうが、今も現役で動いている俺の仲間は、今日も朝早くから、美浦や栗東に行っているんだろうな。

その追い切りの模様がメールで送られてくる中、ちょっと目に止まったメールが混ざってたんで、その内容でも今日は少し書こうと思うわ。

それは、この間の皐月賞後の話なんだけど、俺の栗東の友人から、読んでいて、思わず「ほぉ~」っと思った話だったんで、ちょっとUPしておくよ。
面白いかどうか分からないけど、見てみたいと思った人は、続きで確認してよw
それは、勝ったヤスナリの話だわ。
ヤスナリの取材をした時の話らしいんだが、それをわざわざメールで送ってくれてね。

俺は、そんなこたぁないだろーって最初は思っていたんだが、やっぱ、ヤスナリもスーパーマンじゃなかったらしいわ。

俺の中で、ヤスナリは信用おけるいい乗り役だと思っていたし、ちょっと普通の人とは違う天才肌っていうイメージを持っていたんだけどね。
相手が覚えているかどうかはしらねぇけど、もちろん、取材でだが、話をしたことはあるしな。

だが、ヤスナリも人の子だったって感じの話だったわ。
何が?というと、この間の皐月賞でヴィクトワールピサへの騎乗は、かなりのプレッシャーだったそうだ。

結局、いい馬が回ってきたというよりも、大変な馬が回ってきたと言う感じだったんだと思う。
前のレースで落馬しただろ?正直な話、あの落馬で本人としては「緊張感がほぐれた」って感じだったそうだ。
俺の仲間は、「あの落馬が厄落としにでもなったんちゃうかな?」って話をしていたよ。

だが、あの落馬は見た目的には背中から落ちているので、そこまで大事には至らないだろうと思っていたんだが、本人曰く「脳が揺れたよw」と話していたそうで、ぶっちゃけた話すると、まだ体が少し痛いそうだ。

今、少し痛いって事は、レース本番は結構痛かったんだろうなとも思うわけでw
その状態で、あの騎乗をするんだから、天晴れとしか言いようが無い。

それまで乗れていなかったのは、ピサの騎乗が決まって、その為、精神的に不安になった訳じゃないが、色々と考えすぎた余り、乗れなくなっちまったって言う感じだろうね。
本人は、そのことについて触れはしなかったらしいが、仲間の話を聞いていると恐らくそんな感じだと、俺は思うし、ヤスナリも人の子だったかって感じだわ。
いや、人の子ってぇのは、この場合、褒め言葉として捉えてくれよw

だが、あの落馬で気持ちが吹っ切れ、道中は我慢させるだけ我慢させて、最内の馬一頭空いた所を、ヤスナリは冷静に突っ込んだわけだ。
ピサが頭を上げたときに、一瞬危ないか?と思ったが、それでも冷静にこじ開けてくるんだから、まぁ、大したもんだ。

今まで乗れていた騎手が、突然乗れなくなる時は、こういった何かのキッカケが必ずあるんだけど、逆に、乗れるようになる時も、必ず何かのキッカケがある。
ヤスナリも、これをキッカケに乗れるようになるかもしれない。

何せ、ヤスナリから話を聞いた仲間からの話を聞くと、皐月賞のレース中にどんだけ冷静いられたのか?というと、レース中、周りにいた乗り役の表情まで手に取るように分かったらしいよ?w
あの時速60~70kmで走る馬の背の上で、あの大舞台で、敵方を見渡せる余裕があるんだからよ。

つかまぁ、人の子か?と思ったら、アッサリと裏切るような、天才肌の言葉を口にするんだから、俺の中でのヤスナリは、上手い乗り役っていうのは変わらんわw

とまぁ、こんな感じ。
もうちょっと公開しておきたいんだけど、ちょっと触れられない話なんで、すまんね。
さて、今週の追い切りの状況は、まぁ色々と来ているけど、その辺は、全部まとめて明日にでもUPするわ。
楽しみにしているよって言う人は、応援ついでにランキングのクリックでもしておいてくれよなw



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。