--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-06

かしわ記念と今週の追い切り

おはようさん。

昨日はかしわ記念があったね。
家から船橋競馬場が近いということもあって、このレースだけは何故か毎年、足を運ぶんだよ。
なんつーか、中央のようにお上品じゃなく、昔ながらの競馬が楽しめるっていう感じで、俺は結構あの船橋競馬場の雰囲気は好きなんだよ。

ゴール前で寝転んで予想しながら寝ちまっているオヤジや、ビール片手に競馬談義に華を咲かせていたり、昨日、俺が行った時は、取っ組み合いのケンカまであったなw
売店で買う牛すじに焼きそば、そしてビール。
他の競馬場よりも若干休めなような気もする。
川崎や大井もまぁ、そういう雰囲気ってのはあるんだけど、なんつーか、川崎も大井も特別観覧席に力を入れたせいで、なんか中央を真似たお上品になっちまったって感じがしなくもないんだよな。
やっぱり、ああいう競馬場はこれからも残って欲しいところだぁねw

で、レースだが、エスポはつえーわぁw
あれでメイチの仕上げじゃないってんだから、驚きだ。
8分程度って話らしいよ。
俺の手元に来ていた情報では、今のエスポなら、付け入る隙はある!って感じの情報が来ていてね。
俺はエスポを相手までにしておいて、ブロッケンとマコトの2頭軸にしていたんで、まぁ、ハズレさw

ただ、マコトもブロッケンも気になる負け方だったな。
特にマコトか。
カツミさんのあの乗り方おかしいぞ?
天皇賞の時のジャミールに騎乗していた時から思っていたんだが、あれ変だ。
何か歯車が狂っているような気がする。
マコトもブロッケンも馬のデキについては申し分なく、ブロッケンの最後の直線で差されたのにはちょっとビックリだったが、マコトの負けはカツミさんの乗り方にちょっと物申したい気分だ。
ま、久々に競馬を楽しめたんで、いいんだけどよw

さて、話は変わり、先週、全く更新ができなかった分は、今週して行こうと思うんだけど、NHKマイルの話を聞きたい人がメールで多いんだわw
でもまぁ、NHKマイルについては、今週の土曜日に全頭情報流すんで、それまでちょいと待っといてくれよ。
じゃないと、こっちで二度手間になっちまうからよw

んで、とりあえず、今日はその他の重賞と質問のあった馬で追い切りの報告がメールできてたのをUPしておくわ。
気になる人は、続きでどーぞっとw
新潟大賞典
チョウカイファイト
いつもと変わらない動きで、デキは高いレベルでキープしているという感じだそうだ。
左回りも合うし、終いで確実にいい脚を使ってくるんで、ここでは中心視してもおかしくない。
ここで初重賞制覇しても何もおかしかないと思うわw

サンレイジャスパー
相変わらずデキは悪くないそうで、動きもこの馬なりにキープしている感じだそうだ。
体調も問題なく、悪くないんだが、年齢的に上積みは見込めない上に、雰囲気も少し寂しく映るときがあるそうだ。

マイネルスターリー
ここを目標に順調にきているそうで、力を出し切れれば勝ち負けなんじゃないか?とのこと。
デキは悪くなく、気配は良好だそうで、折り合いも付くようになってからは、成績も安定してきた。
重賞勝ちあるかもしれないw

ニホンピロレガーロ
直線の長いコースなら、大崩をすることは無いと思うんだが、いかんせん年齢的な衰えが気になるという記者が結構多くいるわ。
だが、陣営は「デキは上向きだし、ここまで至って順調だよw」と声のトーンは明るかったそうだ。
態勢は整ってるんじゃねぇかな。

サニーサンデー
ハヤトが今週の調教に乗っていたそうだね。
体を大きく使ったダイナミックな走りには、陣営のやる気も感じられたそうで、陣営の雰囲気も非常に良かったそうだ。
ラストは矢のような動きを見せて、デキの良さをアピールしていたそうで、いいパフォーマンスは見せてくれるんじゃないかな。

セイクリッドバレー
前走の敗因は、スムーズさを欠いたという点に尽きる。
それは今回のようなコースでは考えにくく、デキがキープされていれば、上位進出が十分にある一頭。
先週は馬場も悪く、余りいい時計とは言い切れなかったが、今週は悪くない。
何でも、「高いレベルでできはキープしていると思う」って話まで来ている。

ゴールデンダリア
前走は2キロの斤量差があったものの、ドリジャに勝ったダリア。
結局、勝ちきる事はできなかったが、それでも2着はかなりの価値がある。
道中、折り合いさえつけば、終いは必ずいい脚を使ってくる馬なので、今回も上手く道中で脚を溜めて行きたい所。
今週の追い切りでもデキの良さをアピールする内容で、併せ馬を並ぶ間もなくブッチギリw
馬体の張り、毛ヅヤ共に文句無く、動きも悪くない。
目下絶好調!という言葉がピッタリだそうだよw

京都新聞杯
レーヴドリアン
未勝利馬に遅れるという、なんつー追い切りだよって感じ?w
ただ、追い切られた後も元気だけは良く、もっとキチット走っていりゃ、遅れることなんて無かった?w
まぁ、皐月の時から気持ちがダービーだったくらいの陣営だから、何かしら考えているんだろうけど、ここ勝てないとダービーに出れねぇぞw
何か、仕掛けてくるとは思うよ。

ゲシュタルト
コチラは逆に、古馬を煽る動きで、いいキレ味を見せていたそうだ。
気配や陣営の雰囲気もよく、上積みも感じさせる動きに、重たい印を打つ人もいるらしい。
時計も速く、文句無し。
まぁ、今週の栗東CWは相当馬場状態が良く、一概に時計だけで判断することができなかったが、この馬の場合は、時計も速く内容も悪くない。
勝ち負けまであるんじゃねぇかな。

ネオポラリス
こちらはCWで単走。
時計はいいが、その時計はちょっと信憑性が薄い。
なので、こういう場合は陣営のコメントに重点を置く。
陣営は「順調だよ。若さを見せる場面もあるけど、能力はあるんで、ここでどんだけの競馬をするのか楽しみだ」って話だ。
まぁ、通用するとは思うが、勝ち負けを連想できるほどって感じは無いと俺は思うわ。

アドマイヤテンクウ
ノド鳴りの影響が酷く、手術を受けての参戦。
ただ、速いところを追われると、まだノドが鳴っているように聞こえるとか言う話も聞く。
そのせいか、今週は終いのみの軽め調整。
軽めの調整だが、馬体はできているそうで、飼い葉食いもかなりいいらしい。

プリンシパルS(質問の多かった馬達)

ルーラーシップ
短期放牧明けになるんだが、かなり体を大きく見せて戻ってきたそうだ。
中には、新馬勝ちした頃のデキに戻ったとのことで、調教でも力強い動きを見せているとのこと。
中心視は揺るがないんじゃないかな。

バシレウス
ちょっと、陣営が白旗気味。
というのも、まだ馬自体が成長し切れていないと言う感じで、更に脚元もあまり思わしくないそうだ。
それでも前走時よりも上向いているのは変わりなく、あるTMはこの馬の素質の高さを全面に推して、この馬に重たい印を付けるとのこと。
だが、ここで権利を取っても、本番じゃ話にならないと思うわ。
なもんで、俺的にはコイツを軸にするとは考えにくいね。

ダイワファルコン
使うごとにどんどん良くなっている一頭だそうで、特に精神面の成長が著しいそうだ。
前走の皐月でも俺は推奨していたんだけど、残念ながら結果を残すことはできなかったね。
でも、見せ場は十分にあったと思う。
勝ち馬のピサの後に付けたかったんだろうが、枠順で外を回されちまったからそれもできず。
でも、今回は広い府中コース。
この馬にはプラスに動くんじゃねぇかと思うわ。

ブルーグラス
今週の追い切りで、目を引く動きを見せた一頭。
直線で気合十分の動きで、力強く弾けたそうだ。
それでいて、最後は余裕もあって手応えタップリ。
更なる上昇があるんじゃないかな。

とまぁ、こんな感じ。
後は、明日にでもUPしていくわ。
まぁ、気になる馬が他にもいたら今日中に投げておいてくれれば、明日UPしとくよ。
んじゃ、後は、応援ついでのランキングクリックだけよろしくなw



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。