--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-08

NHKマイルC全頭情報

なんか、パッとしねぇな。
気持ちよく当てたいところだが、まぁ、余りにも面白くない。
取りガミもあるし、何がなんだか、はぁ・・・w
病み上がりでため息も出てくるよ。

その分、明日のNHKで大きな馬券を取りたいもんだ。
正直、今回、俺が狙っている馬券は、ソコソコの配当になる筈。
まぁ、来るかどうか分からねぇけどw

とりあえず、全頭情報を流していくよ。
気になるって人は、続きで確認してくれよな。
1-1 ダイワバーバリアン(牡3、蛯名正義、栗・矢作芳人)
この馬のデキは、悪くも無く、良くも無くという感じだそうだ。
前走の後に疲れが出たせいで、多少、調整に狂いが出たって感じらしい。
だがまぁ、デキはがた落ちしている訳でもなく、多少と言う感じだから、まぁ、気にしなくていいと思う。
ただ、陣営も「1番人気と2番人気が強いからねぇ・・・」とちょっと弱気なのも確かだよ。

1-2 コスモセンサー(牡3、石橋脩、栗・西園正都)
先週の動きが悪いなぁーと思ってたんだけど、陣営は「先週は馬場が悪かったんで、軽めだよ。その分、日曜と水曜にキッチリやった」って話だ。
そのお陰か、今週の金曜朝一、気配を見に行った俺の知り合いからは、「ガラッと良くなったよ!」という話が飛んできた。
無駄肉が削ぎ落とされて、いい馬体だったそうだ。
去年のジョーカプチーノような大逃げを打つんじゃないか?って話もアリ、ここは絶対に押さえておいたほうがいいよ。

2-3 リルダヴァル(牡3、福永祐一、栗・池江泰郎)
皐月賞は本当にいいデキで送り出したんだが、ウチの馬場が悪すぎて、話にならなかったそうだ。
レース後も飼い葉をガッツリ食って、疲れを感じさせないというより、元気一杯。
デキは悪くないし、好感触。
大ちゃんはコイツから買うってよw

2-4 サンライズプリンス(牡3、横山典弘、栗・音無秀孝)
前走、ノリさんが「馬が硬かったなぁ…」と話していたそうだ。
おそらく連戦の疲れが残っていたんじゃないかと思われる。
それでもあの強さだから、本当にこの馬は強い。
陣営は「ダノン以外には負けないよw」と余裕タップリだが、これはマイクパフォーマンスに思えて仕方なかったりもする。
実は、ここに使う理由と言うのが、オーナーサイドからの意向らしいんだ。
陣営はダービー一本で行こうとしていたんだがね。
その辺が気になって仕方が無いかな。

3-5 サウンドバリアー(牝3、内田博幸、栗・安達昭夫)
前走、あんなにデキが良かったのに、あの凡走。
負けすぎじゃねぇか?っていう意見が多いんだ。
んで、もしかしたら、桜花賞をヤラズにしてここが最初から目標に置いていたなんていう話も出ていて、どうもノーマークは怖い。
陣営も「前走よりできると思いますよ」なんていう事も話していたそうだ。

3-6 ニシノメイゲツ(牡3、北村宏司、美・田村康仁)
どうも動きがズブクなってしまう馬なんだが、今回はそれを解消させるためにも、チークピーシーズを使用するそうだ。
調教の動きも悪くないし、その通り走れれば勝ち負けもできるんじゃないか?という声もあり、軸にしている人もいたよ。

4-7 トシギャングスター(牡3、浜中俊、栗・矢作芳人)
先週の動きが非常によく、今週も追い出せばグッと重心を下げて伸び脚を見せていたそうだ。
前走は上手くロスの無い競馬ができたのもあって、好走したが、あれで芝にも完全にメドつけたし、府中のマイルなら、最初また死んだふりで、最後の直線一気って言う感じかもしれないが、侮れない存在だと思うよ。

4-8 パドトロワ(牡3、柴田善臣、栗・鮫島一歩)
この馬の弱点は怖がりだと言う事。
だから、周りに馬がいると、すぐに掛かってしまう。
陣営はそれを知っているので、「思いっきり逃げるか、思いっきり下げるかしたいかなぁ…」と話していたそうだ。

5-9 モンテフジサン(牡3、武士沢友治、美・松山康久)
デキは悪く無い。
前走、勝った反動も無い。
元気一杯。
だけど、力関係で、ここでは厳しいかと思うという意見が大半だね。

5-10 キョウエイアシュラ(牡3、吉田豊、栗・矢作芳人)
攻め駆けしない馬なんだが、今週はいい動きを見せていたそうだ。
暖かくなって、体に柔らか味が出たこともあって、それが追いきりにもいい効果が現れたんじゃないかという話。
完全に終わった馬だと思っていたが、ここ2走はいい競馬を見せているし、軽視は禁物って感じだわ。

6-11 エイシンアポロン(牡3、岩田康誠、栗・岡田稲男)
ヤスナリが「前々から、この馬に乗せてもらいたかったんや。この馬の騎乗依頼が来た時は嬉しかったわ」と話していたそうで、こんなことを話す時のヤスナリは、恐らく一発を狙ってくると思う。
前走の敗因は、2000mという距離にないたといわざるを得ない。
弥生は、上手く距離をロス無く走れたからギリギリこなせただけ。
マイルなら中心視したいとこだね。

6-12 キングレオポルド(牡3、伊藤工真、美・堀宣行)
一言…オツカレサマデシタ。

7-13 ダノンシャンティ(牡3、安藤勝己、栗・松田国英)
今週の追い切り後に、陣営は、「余りやりすぎると、ダービーまで持たないからね」と話していたそうだ。
いわゆる、頭は既にダービーに向いているってことだ。
ただ、気性やこの適正を考えると、ダービーよりもここの方が絶対に合う。
デキも悪くなく、ここをクリアーしてダービーに向かいたいって感じだろうな。

7-14 シゲルモトナリ(牡3、松岡正海、栗・藤岡範士)
一言…オツカレサマデシタ。

7-15 ガルボ(牡3、後藤浩輝、美・清水英克)
前走は完全な叩き。
GIを叩きに使うなんて考えられないんだが、それをする陣営だから、恐ろしいw
陣営も「相手は揃っているけど、引け目は感じないよ」と一泡吹かせようと手ぐすねを引いていたそうだよw

8-16 レト(牡3、幸英明、美・本間忍)
この馬はみんな押さえに入れていたね。
まぁ、相手なりに走れるからなんだろうが、今週の追い切りでも動きは悪くないんだから、押さえといわず、軸にしてもいいんじゃないかと思うw
活気に溢れるていたそうだよ。

8-17 エーシンダックマン(牡3、四位洋文、栗・坂口正則)
時計は軽めだが、中一週なんでコレで十分とのこと。
だが、殆どの記者からの意見だが、1600mは明らかに長いんじゃねぇか?って話だわ。

8-18 エーシンホワイティ(牡3、北村友一、栗・松元茂樹)
この馬の持ち味は瞬発力。
いわゆる一瞬の切れ味をどう活かすかに掛かっている。
今回のマイル戦なら朝日杯のように溜めて一気に開放するしか無いと思うんだが、それでもかなりの展開に恵まれないと厳しいっていうのが大方の意見だ。

まぁ、こんなトコだが、あと、3頭出しの馬主さんや、矢作さんとこの3頭出し。
この人等に作戦はあるのか?と言う質問が来ていたが、正直なところいうと、無いと思うよw
まぁ、俺はソコまでの話を聞いてないんで、知らないというのが正直なところだが、今回ばかりは無いと思っていい。
なんでか?
馬主さんが同じ厩舎に預けていたり、矢作さんとこも3頭とも同じ馬主さんなら話は別だけどな。
馬主さんが、この馬勝たせたいから、お前のとこラビットやってよとは言えないよw
厩舎が違うんだからね。
その辺は、今回、考えなくてもいいと思うよ。


質問が来ていた馬のお答え。

ハセハイダウェイ…気力十分だってよ。
ボンバルディエーレ…万全の仕上げだそうだ。
ベネディーレ…成長力が案外だとのこと。
ゴートゥザミラノ…押さえのタイプで軸ではない感じがする。芝向きの綺麗な走りをするね。
ディミータ…情報なし。
ローブドヴルール…情報なし。
シーキングフェイム…情報なし。
ナムラブレット…間隔は詰まっているが、疲れは全くないとのこと。堅実な走りをしてくれると思うよ。
シビルウォー…陣営は「距離は短いと思うよwだけど、デキはメッチャいいからね。今のデキの良さなら、距離が合わなくても勝ち負けできると思うよ」と超強気だったそうだ。

とまぁ、こんな所か?
今週はGIのネタばかりに偏りすぎ。
その他のネタが余りにも寂しい感じはするよ。

んで、俺のNHKマイルCの買い目。
軸…ガルボ・エイシンアポロン・サウンドバリアー
3頭軸フォーメーションの3連複で、総流し。
点数は多いが、払いがでかいので関係なしでやってみようと思う。
そのほかのネタについては、明日にでもUPすっから、楽しみにしているって言う人がいれば、応援ついでのクリックでもしてくれよなw



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。