--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-10-30

天皇賞の全頭情報

全く酷い話だw
馬券がかっすりもしねーよw
いや、かすったか?w
かすったけど、馬券にならないのかな。
まぁ、そんな感じ。
オマケに土曜の東京開催が取り止めで、月曜開催になっちまったしな。
あぁ、質問にも来ていたけど、月曜の情報を改めて出す事はしないよ。
ぶっちゃけ、もう勝負にならねぇからな。
パドックでも見ながら、これ買おうかなぁ?なんて自分の目を養うくらいの事はすると思うけど、まぁ、月曜日は馬券を買わないよw

ということで、勝負の日曜日となる訳だ。
まずは、天皇賞の全頭情報を流しておくんで、気になる人は続きで確認してくれよな。
1(1)ショウワモダン   牡6 58.0 柴田善
一言…オツカレサマデシタ。
というより、この馬については全く、一言も情報が無かったw
それだけ無視していい存在になっていると思っての、オツカレサマデシタってことな。

1(2)ブエナビスタ    牝4 56.0 C・スミヨン
牧場関係者の話によると、「まだ春の疲れは取れてないんだよね」と話していたそうだ。
でもまぁ、それでも走っちゃうのがこの馬の凄いところなんだけど、流石に牡馬の一線級ともなると話は別。
付け入る隙はあると話す記者も多いいが、強い馬は強いんだって!と話す記者も多い。
まぁ、前田慶二じゃないが、虎は何故強いと思う?元々、強いからだよ!ってのがこの馬にはピッタリなんだと思うよw

2(3)ジャガーメイル   牡6 58.0 D・ホワイト
これはオフレコで。
正直買えない。

2(4)エイシンアポロン  牡3 56.0 蛯名
前走は筋肉量が増えた分、馬体重も増えていい雰囲気ではあった。
もちろん、その雰囲気は変わっていないし、ここでもいい競馬ができるんじゃないか?と思われるが、問題はやはり距離。
前走、克服したという人もいるけど、あれは内々を上手く回ってきて直線でも最内が上手いこと空いたからだからな。
今回も内々でセコイ競馬ができれば上手くいけるかもしれないな。

3(5)オウケンサクラ   牝3 54.0 北村宏
一言…オツカレサマデシタ。

3(6)スマイルジャック  牡5 58.0 三浦
先週の富士Sにも登録していたんだけど、調整方法は完全に天皇賞一本と言う仕上げだったそうだ。
テンションを上げないように終い重点の仕上げをしていたり、そのお陰で、瞬発力は素晴らしいものがある。
変わり身は十分だってよ。

4(7)ペルーサ      牡3 56.0 安藤勝
偶数枠が欲しかった…。そう話していたのがこの陣営。
正直、大外でも良かったくらいらしい。
何しろ、ゲートがダメだからな。
一応、ゲート練習をしてはいるんだが、全くアテにできないって話で、あぁ、アテにできないってのは出るかもしれないし、出ないかもよってことなw
ただ、もしゲートを互角に出られるようであれば、チャンスは十分だってよ。

4(8)シルポート     牡5 58.0 酒井学
調教ではある程度抑え気味の動きをしている。
つーのもやればやるだけ出ちまう馬なんで、押さえるような感じか。
ただ、デキは本当にいいらしく、雨の予報もこの馬には嬉しい一報。
ハナに拘らず~…なんて囲み取材では言っていたらしいが、テメェのペースで行けるだけ行けっていう指示を出しているそうだ。
馬場が渋るようならかなり楽しみはあるってよ。

5(9)トウショウシロッコ 牡7 58.0 吉田豊
最終追い切りはしまい重点でいい動きを見せていたそうだ。
動きも軽快で、時計も予定通りとのことで、変わらず順調と言う言葉がピッタリかな。
この馬の良い所は、相手なりに走れるということ。
枠は極端な外枠じゃなければ、勝負になると話していたよ。

5(10)シンゲン      牡7 58.0 藤田
やっぱり、前走がメイチw
今回はお釣りが無いってよ。
だからと言って切るわけじゃない。
陣営はデキをいかに落とさずキープするかに全力を注いで、その結果、何とか前走のデキはキープできたとのこと。
ただ、正直な話をすると上積みが欲しかったらしく、それが全くない今回は、大崩はしないだろうが、勝ち負けまでは厳しいって話らしいわ。

6(11)アクシオン     牡7 58.0 武 豊
最終追い切りはユタカさんが乗って、イイ感触を掴んだそうだ。
前走に比べるとデキは雲泥の差で、本当にいいデキで送り出せると陣営は話していたそうで、デキだけで言えば、今回のメンバーの中ではこの馬が一番とのこと。
ただ、この馬は重馬場をあんまり上手くこなせるようなタイプじゃない。
一度道悪でも勝ってるんだが、あれは器の差で勝っただけで、この馬は良馬場でこそ力を発揮するタイプ。
重~不良なら、いらないって話まで出ていたよ。

6(12)アーネストリー   牡5 58.0 佐藤哲
この馬、実を言うと左肩が余りよろしくないらしいわ。
だから、手前を変えるのが下手くそで、左回りよりは右回りの方がこの馬にはあっているとのこと。
調教での動きもいいし、勝ち負けできるデキにはある。
しかも、宝塚の時は熱発で取り消しまで考えていたほどの状況であそこまで来る馬。
その馬が、ここまで順調に来ているんだから、普通に考えたらこの馬からとなるが、ちょいと相手までに評価を下げてぇな。

7(13)ヤマニンキングリー 牡5 58.0 吉田隼
前走は放牧から帰ってきたとき、夏負けの話もあったが、今回はそういったことも無く順調とのこと。
去年よりも今年の方が体調も良く、陣営は去年よりも上の着順狙いだそうだ。

7(14)ネヴァブション   牡7 58.0 後藤
老いて益々盛んとはこのうまのことで、こちらは前走の上積みもあり、かなり自身ありだそうだ。
道悪もこなすし、調教の動きも悪くなく、デキは前走以上という言葉に嘘は無いそうだ。
メリハリのある馬体、覇気もあり、状態は文句なしだとさ。

7(15)スーパーホーネット 牡7 58.0 藤岡佑
これは悪いが、贔屓目はいるぞw
話半分に聞いておいてくれw
正に予定通り、そして順調!と言いたい所だが、中間はちょっと脚元を気にしたそうだ。
だがまぁ、出走体勢は整っているし、年齢を重ねるに連れて落ち着きも出てきたそうだ。
輸送も2000mもこなせると陣営は話していて、更に重馬場もこなせる。
今回も一発の可能性は十二分にあるよ。
つか、ユウスケ、いい加減GI勝てよ!

8(16)キャプテントゥーレ 牡5 58.0 小牧太
今のデキなら大崩はないんだろうけど、陣営は、「外枠が…」と嘆いていたそうだ。
この馬にとっては道悪の方がいいんだろうし、ゲートセンスもいいから、もう少し内枠なら、イイ位置で前々で流れにのれたんだろうが、ここじゃちょいと厳しいと思うわ。

8(17)コスモファントム  牡3 56.0 松岡
一言…オツカレサマデシタ。

8(18)アリゼオ      牡3 56.0 福永
陣営は「チャレンジャーの気持ちですよ」と完全にオリンピック精神状態w
まぁ、理由は簡単で、前走の反動があって、調整を軽めにしたそうなんだよ。
そんな状況でGIの勝ち負けまではできないだろ。

とまぁ、こんな感じ。

買い目については明日にでも出すよ。
正直、アクシオンを軸にしたかったが、ちょっとこれじゃぁなぁ…w
そうそう、ジャガーについての質問はナシにしてくれなw
さすがに話を出せないわ。
アレで勝ったら、化け物と考えていいって話だわ。
んじゃ、また明日のネタを楽しみにしているって言う人は、応援ついでのランキングクリックでもしておいてくれよなw



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。