--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11-01

ペルーサの強さにビビタw

おはようさん。

またまた先週に続き、酷い週末だったな。
まぁ、土曜の東京が順延になった分、そんだけプラスと考えるか?w

そういやメールでの問い合わせで、天皇賞のジャガーのオフレコとメイショウデューイのオフレコについての問い合わせが、かなりあったな。
さすがにここまでダンマリだとあれなんで、天皇賞の愚痴と一緒に、続きで公開できる部分まで公開しようと思うわ。
気になっていたって人は続きで確認してくれよな。
まずは天皇賞。

やっぱつえーわブエナ…。
と言いたい所だが、それ以上にペルーサがヤヴァ過ぎたw
なんだあれ?
あいつ出遅れたんだぞw
出遅れてあんな位置からやや外目から一気の末脚。
もう1ハロンでもあったらブエナを差してたんじゃねーか?
力はあるのは知っていたし、買い目に入れようかと思ったが、さすがにGIで出遅れるペルーサは押さえにも要らないかなという考えの下、俺は切ったわけさ。
まぁ、GⅡやらGⅢでは切らないんだろうけど、さすがにGIで、しかも先入れの奇数枠。そこは割り引いたんだが、想像を超える強さを見せての2着。
ゲートさえまともなら本当に勝っていたと思うわ。

そしてブエナは言ったとおり。
「虎は何故強いと思う?元々、強いからよ!」
これを地で行った感じ。
ただ、少し以前のような雰囲気というか、覇気というかそう言ったもんが感じられなかったかな。
まぁ、ペルーサの脚が無かったらそういう感じも吹き飛んで、ブエナつえー!で終わるんだろうけどw

さて、斜行で最下位となったジャガーメイルについてだが、馬に走る気力はあった。
あったんだが、体が付いていかなかった。
最終追い切りを坂路にしたのも、体を気遣ってのこと。
以前からもここで書いているように、坂路調教というのは体に負担をあまり掛けずに負荷をかけることができる方法。
高い負荷を掛けて、強い馬を作るための一つの調教方法ではあるけど、負担を掛けない調教方法でもある。
良く前脚に爆弾を抱えていると、いつもはコースなのに坂路に切り替えたりするね。
ジャガーが前脚を壊しているとかそういうのはないが、どこかおかしいのは確かだよ。
まぁ、書けるのはここまでだけど、察してくれな。

それと、メイショウデューイw
これ結構乗った人いるみたいで…w
いやまぁ、俺もかなりやられたから、何とも言えないんだけどよ。
メールでは、「全くこないじゃないか!」とか、「オフレコじゃなくちょっと内容が知りたいです」とか、「良く太一を馬単で買えるね?」という内容。

まぁ、これはオフレコなんでさすがに詳しくは書けないけど、最後の「良く太一を馬単で買えるね?」というのが実は答えに近いね。
正直、関係者も記者連中も太一の腕に疑問を持っている人はかなりおいるよ。
逆にユタカさんがこれに乗っていたら、オフレコネタにはならないし、普通に馬のデキは抜群!と書いた一言で終わりだわw
ただまぁ、ヘグっちまったから、どうしようもないなw
これが答えかとなると、ハッキリ書かなくちゃ答えにならないんだけど、さすがにこれ以上は書けないわ。
これも、察してくれって感じかな。

さてと、今週はGI谷間か。
一瞬競馬熱が冷めるんだけど、んー…、この頃はGIでも冷めているからなぁ。
この頃、本当に思うのが、競馬人口の少なさ。
いつもWINS前なんて人でごった返しているのに、GIは更に輪をかけてごった返してなくちゃいけねぇと思うのさ。
だが、本当に人が減った。
不況だから…という一言で済ますのは仕方ないのかもしれないが、なんとも寂しい話だね。
ま、とりあえず、今週も同じようにネタは出していくからさ。
楽しみにしているなんて言う奇特な人は応援ついでのランキングクリックでもしてくれよなw



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。