--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11-27

JC全頭情報と明日のこぼれ話を少し

おはようさん。
まぁ、いつも通り酷い結果がくっ付いてくるとw
なぁに、あんだけの馬券が当たったんだから、その反動が来るのも仕方が無いが、それにしても締しまらねぇなぁw

とりあえず、JCの全頭情報を流していくんで、気になる人は続きで確認してくれよな。
1(1)[外]ヴォワライシ     牡5 57.0kg M.デムーロ
一言…オツカレサマデシタ。

1(2)ヴィクトワールピサ    牡3 55.0kg M.ギュイヨン
正直なところ、まだ本調子ではないそうだ。
全体的にも体が小さく見えて、ダービーの時の迫力や雰囲気が全く無かったとのこと。
これは、本当にいい頃のデキでは無いと言う事だと思う。
逆にこの馬が良くなるのは、有馬じゃないか?という意見が多く、ここを叩いて、有馬記念を楽しみにしたいとのこと。
まぁ、押さえ程度と見たほうがいいかもしれないね。

2(3)[外]ダンディーノ     牡3 55.0kg P.マルレナン
一言…オツカレサマデシタ。

2(4)シンゲン         牡7 57.0kg 藤田伸
やはりピークはオールカマーで、それ以降は徐々に徐々にデキが下降気味。
陣営も「オールカマーのデキがここだったら良かったのにね。今はデキを落とさないことだけに全精力を注いでいるんだよね」とのこと。
まぁ、オールカマーの頃が一番のピーク時と言うと、今はその時の頃から1割減と言った感じ。
更にある関係者は「5着狙いらしいよ」とのことだ。
買いたかったが、いらないところだな。

3(5)[外]モアズウェルズ    牡6 57.0kg S.マイヨ
一言…オツカレサマデシタ。

3(6)ローズキングダム     牡3 55.0kg 武豊
距離短縮は大歓迎!更に前走よりも良くなっている!と悪い事はあまり聞かない。
デキは前走を使った反動はなく、逆に上向いているとの事で、ユタカさんも「期待してくれ!っていうより、僕が期待していますw」と自信もありだそうだ。
追い切りでも息の入りかたが凄く良くて、こういう時は調子のいい証拠だそうだ。
勝ち負けになるんじゃないかな。

4(7)ペルーサ         牡3 55.0kg 安藤勝
この馬はスタートだけだね。
出るかどうかって所なんだが、今回陣営は馬具にかなりの工夫をするそうだ。
どんな工夫かと言うと、リングを尻尾に通して、そのリングを騎手が引っ張れるようにしてあるヤツね。
これって結構効果があって、他の馬でも出遅れ癖が治ったりするそうだ。
スタートさえ良ければ、ブエナ相手でも勝てる牡馬だとは俺も思っているので、デキも良く、更に陣営はこの後の有馬を狙わないそうなんで、メイチ勝負。
馬券からは切れないし、軸で狙ってもいい気がしてきたよ。

4(8)ジャガーメイル      牡6 57.0kg R.ムーア
コレはオフレコで。
正直買えない。

5(9)[外]ティモス       牡5 57.0kg O.ペリエ
一言…オツカレサマデシタ。

5(10)エイシンフラッシュ    牡3 55.0kg 内田博
こちらは菊花賞を回避して大正解。
今のデキはと言うと、神戸新聞杯の前よりも馬がゆったりしていて、しっかりケアができたとのこと。
レースに行っても臨機応変に対応できる馬だけに、今回のレースは意外とやれそうな雰囲気を出していたとのこと。
ここで切るのは危険だね。

6(11)ナカヤマフェスタ     牡4 57.0kg 蛯名正
とにかく気性の荒い馬だそうだw
馬房でもジッとしていなくて、旋回癖を持っているそうで、適度のガス抜きをしてやらないと、ずーっと馬房でクルクルと回っているんだとよ。
こういう馬は追い切りで騎手を乗せるとエキサイトしちまってgdgdな調教になるんで、今週まで助手がつけているんだけど、かなりデキはいいそうだ。
関係者も「馬券なら、是非買ってよw」と言う感じで話していたそうで、全く不安なく送り出せると言う感じらしい。

6(12)[外]ジョシュアツリー   牡3 55.0kg C.オドノヒュー
唯一外国馬で買える陣営と言えばここらしい。
陣営が本気でこのJCを取りに来ているとのことで、陣営も「100%のデキで送り出せるよ。それにカナディアン国際Sの時は100%じゃないからね。何が言いたいかって、今回の方がはるかにデキはいいよ」とのこと。
乗り役も「十分チャンスはあると思っているよ」と色気タップリな分、ここの陣営には注意だね。

7(13)メイショウベルーガ    牝5 55.0kg 池添謙
確実に最後はイイ脚を使って前とは詰めてくるので、京都の外回りなら買いたいところなんだけど、ここではチョット見送りたい。
京都だと滑り台で一気に加速がつけられるんだけど、東京だからね。
自分で競馬を作れないと言うのもあるし、エンジンの掛かりも遅くなる。
デキは悪くないが、このメンバーに入っての東京はチョット厳しいっていう意見が多かった。

7(14)オウケンブルースリ    牡5 57.0kg C.ルメール
デキはかなり良くなっているとのこと。
馬体に緩みや硬さもなく、前走時から一転して、ハリもいいし柔らか味もあるとのこと。
毛ヅヤも良く食べたものが実になっている感じもいいと、悪い話よりも悪い話が良くなったって話が多い。
今では古馬らしい風格もあっていい頃のデキに戻りつつある。
これなら狙ってみたいって言う人も多かったよ。

7(15)[外]フィフティープルーフ せん4 57.0kg J.スタイン
一言…オツカレサマデシタ。

8(16)ブエナビスタ       牝4 55.0kg C.スミヨン
普通に勝ち負け。
この間も言ったように「虎は何故強いと思う?元々強いからよ!」というような馬。
陣営もいい感触を掴んでいて、いつも慎重なコメントを残している陣営が「勝ち負けじゃないかな」とエライ強気。
これは負けないと思うわ。

8(17)[外]マリヌス       牡4 57.0kg D.ボニヤ
一言…オツカレサマデシタ。

8(18)[外]シリュスデゼーグル  せん4 57.0kg F.ブロンデル
一言…オツカレサマデシタ。

とまぁ、こんな感じ。
外国馬についてなんだが、どうやら現場サイドでの話では、JC30周年記念ということもあって、国際色豊かなJCにするために、主催者側のJRAが無理やり馬を集めた感じじゃないか?!とのこと。
その中で、本気で狙ってきているのはジョシュアツリーのみで、その他は…と言った感じなんだそうだ。
いわゆる、ここでは完全にお人形さんという雰囲気がプンプンで、1円もいらないんじゃない?と言うのが現場の評価。
俺も、なんか無理やり集めた感はしていたんで、今回のJC日本馬中心でいいと思うわ。

買い目はというと、ブエナビスタ・ペルーサ・オウケンブルースリの3連複一点。
それと、押さえで、3頭の馬連BOX。

自信度はCとかかな。
正直、いらないとか言われても、不気味外国馬が多く出るレースは余り買いたくないからな。
それと明日のネタで、早めのレースだけ出しておくわ。

東京1R
モンク
コレはオフレコで。
馬単軸で。
自信度B

東京2R
キザ
戸田さんところの今週の一押しがコイツだってよ。
前走を使った後、スグに使う予定だったんだけど、脚がちょっと熱持ってね。
それに暑かったこともあったし無理せず休ませたら、効果絶大だったそうだ。
陣営では「新馬の時よりも状態はいいよw」と色気タップリだそうだ。
馬単軸で。
自信度B

東京4R
マテンロウカフェ
俺の最後のPO馬がコイツ。
陣営では「マンハッタンカフェの再来だよ!」とかなり盛り上がっているとのこと。
そんなに吹いていて大丈夫か!?と思ったら、それを言っても何も問題ないくらい本当にいい馬らしい。
新馬レベルならかって当たり前だとのことで、最後に指名した。
乗り味がよくて、乗り手の感触以上に早い時計が出るとのことで、来年が楽しみな一頭だとさ。
馬単軸で。
自信度A

とまぁ、こんな感じ。
残りは明日にでもUPするわw
楽しみにしているなんて言う人がいたら、応援ついでのランキングクリックでもしておいてくれよな。
んじゃ、おやすみさんw



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。