--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-12-05

JCD全頭情報

おはようさんと言えるほど具合がイイ訳じゃないんだけど、とりあえず、JCDの全頭情報だけUPするよ。
俺自身の馬券はお休みだが、参考にする人は続きで確認してくれよな。
1-1シルクメビウス 牡4/鹿 57.0kg 田中 博康
デキは高いレベルで安定していて、心身共に充実しているという言葉がピッタリだそうだ。
伸びもありキレもあり、非の打ち所が無いとのこと。
力を発揮できる状態だけに、簡単に扱えるような馬ではないのは確かだそうだ。

1-2 キングスエンブレム 牡5/青 57.0kg 福永 祐一
兄貴よりも気性が繊細で、砂を被るとちょっと怯むところがあるらしい。
ただ、それはユーイチも把握していて、『気ムラな馬だからね。慎重にゲートインまでするよ』と言った感じ。
馬は仕上がっているので、ユーイチからしたら、ゲートさえシッカリ普通に入れば勝ち負けになるって考えているんだと思うよ。

2-3 トランセンド 牡4/鹿 57.0kg 藤田 伸二
この馬を軸にするという人は、「スピードが違いすぎる。この馬が勝つよ」という意見が多い。
追い切りの動きも良く、順調そのもの。
陣営は「自分の形で競馬をできれば、自ずと結果はついてきますよ」と余裕の表情。
勝ち負けは必至だって話しだよ。

2-4 マルカシェンク 牡7/黒鹿 57.0kg 吉田 隼人
出遅れるかどうか?
この馬は本当にスタートだけだ。
ソレさえ決めれば、この馬でもここを掻っ攫うだけの力はある。
前走はダートをキッチリ走って結果を出したが、いかんせんスタートが芝。
スタートがダートの今回はゲートが決まるかもしれない。
まぁ、俺は難しいんじゃないかな?って思っているけどw

3-5 ラヴェリータ 牝4/芦 55.0kg 岩田 康誠
シリウスSを物差しにするんなら、この馬もアリと言えるだけの力を持っている。
キングスエンブレムにコンマ1秒差だったし、しかもその時は0.5キロ重たかったんだからな。
んで、デキだけど本当にいいようだ。
相手馬に併せただけなんだけど、あっさり好時計を叩き出したそうだ。
今ではゲート難もないし、後はパサパサの馬場になってくれれば、この馬にも勝ち目あり。

3-6 ダイショウジェット 牡7/鹿 57.0kg 柴山 雄一
休み明けを叩かれた効果は十分で、大きなフットワークに力強さも感じられる動きを今週の追い切りでは見せていたそうだ。
今では悪い時の硬さも見られないし、脚捌きもスムーズだってよ。

4-7 アリゼオ 牡3/黒鹿 56.0kg C.ルメール
穴党の人に、是非オススメなのがこの馬。
陣営は元々、ダートは合うと思っていたそうだ。
試金石というよりも、ここが勝負!と言った感じだそうだ。
色気タップリで、「相手は強いし、でかい事言えないけど、ヒケは取らないと思っているよ」と話していたそうだ。

4-8 バーディバーディ 牡3/黒鹿 56.0kg 池添 謙一
デキは良くなっているけど、ここで戦えるほどと言う感じではないそうだ。
ようやく春先の疲れが取れて、ここでガラッと一変するか、叩かれて次か?と言う感じらしいわ。

5-9 トーセンブライト 牡9/鹿 57.0kg 勝浦 正樹
調教師は「勝負になる」と話しているんだけど、それ以外の人等が、「余程の事がないとムリだろうなぁ…」と話していたそうだ。
こういう場合、俺は後者の意見を取るんだけどね。
まぁ、あっても入着くらいだと思うわ。

5-10 ヴァーミリアン 牡8/黒鹿 57.0kg 武 豊
全盛期のデキでは無いのは確かなんだが、まぁ、その辺は衰えということで仕方ないと思う。
だが、ダート競馬はもう一つ大切な要素として、競馬の上手さというのが加味される。
上手さで言えば、この馬が一番だと俺は思うし、ここは実績を買いたいところ。
それにユタカさんが戻ってくるのはこの馬にとっても悪い話では無い。

6-11 クリールパッション 牡5/鹿 57.0kg 津村 明秀
デキは高いレベルでキープされていて、今週の追い切りも非常にいい内容だったそうだ。
体をシッカリと使えていて、身のこなしも柔らかくて、ここまでで一番いいんじゃないかな?というデキとのこと。
後は力関係だけと言った感じだね。

6-12 アドマイヤスバル 牡7/青鹿 57.0kg 小牧 太
ここまでで、一番、デキがいいのがコイツ。
これで負けたら、今後のGIではもうイラナイだろというくらいデキはいいそうだ。
ただ、この馬が決め手がないからね。
いくらデキが良くても…と言うのは有る。
状態が前走よりもいいのは分かるが、どうも、俺には食指が伸びないね。

7-13 ダイシンオレンジ 牡5/鹿 57.0kg 川田 将雅
毛ヅヤが良くなって、前走よりも良くなってきたとのこと。
馬体も引き締まり、中身も詰まってきたのが分かるボリューム感。
休み明けを叩かれた効果はあって、前走よりもいいのは確かなんだが、ガラリ一変までは無いとのこと。
ここをもう一度叩かれた次を狙いたいところだね。

7-14 グロリアスノア 牡4/黒鹿 57.0kg 小林 慎一郎
デキはいいんだけど、どうも距離は微妙だね。
しかも外枠。
陣営も「この枠か…」とかなりしょんぼりしていたそうだ。
更に、コバシンもオーナーサイドや、厩舎サイドからかなりのプレッシャーを受けているとの事で、恐らく、まともな騎乗も厳しいって話もチラホラでているよ。

8-15 マカニビスティー 牡3/青鹿 56.0kg M.デムーロ
17日に熱発して浦和記念を回避。
熱はスグに下がったんだけど、目標をココに切り替えて、乗り込んできたとのこと。
デムーロはかなりこの馬を褒めてはいたが、陣営は「ゲートが遅いからね…。二の脚も遅いし…。次に繋がる競馬をしてもらえればって感じかなぁ…」とかなり弱き。
まぁ、陣営はデムーロをノアに乗せたかったんじゃないか?って話も出ていたわ。

8-16 オーロマイスター 牡5/鹿 57.0kg 吉田 豊
ココまで嫌われた理由を知りたい一頭w
単勝10番人気ってのは何とも…w
まぁ、前日の時点だから、まだまだ変わると思うけどね。
でもだ?
いくら余裕残しだったからとはいえ、エスポに唯一完勝した馬なんだぞ?w
んでまぁ、今週の追い切りは動きも良く、気合ノリも最高だそうだ。変わり身も十分に見込めるし、軽く見ないほうがいいぞ!って声も多い。
デキは太鼓判を押せるってよw

とまぁ、簡単で悪いがここまで。
寝かせて貰うわ。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。