--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-12-25

有馬記念 全頭情報

おはようさん。

先物買いしたコティリオン。
なんともまぁ、あんなチグハグな競馬であそこまで持って行ったよw
アレまともに走れたら、普通に勝っていただろうな。
新馬はカラッキシだったし、なんか、買っていない中山大障害が普通に買えば当たりそうな情報で、まぁ…俺の馬券もチグハグだなw
マイネルネオスとタマモの3連複総流しで2万馬券取れるんだからな。
もったいないことをしたとは思うが、買うときっとアヤがついたりすんだよなぁw
ま、いいやw
とりあえず、今年最後の全頭情報を出していこう。
有馬記念の全頭情報を楽しみに待っていた!なんて人は続きで確認してくれなw
1(1)ヴィクトワールピサ 牡3 55.0 M・デムーロ
先週の日曜の段階で、デキは最高の状態に持ってこれていたとのこと。
最終調整は軽めだけど、非常に動きが良く、陣営も「思っていた以上に良くなったよw」と満足げだったそうだ。
ただ、状態は間違いなく上向いているんだが、距離がどうしても少し長いと見る人が多く、距離損の無い内枠はありがたいのだが、どこまで誤魔化して走れるかが鍵だっていう声も多く上がっていたよ。

1(2)ネヴァブション   牡7 57.0 後藤
何でも、「人気ほど差があるとは全く思っていないよ」と陣営は強気だったそうだ。
天皇賞の後はJCを予定していたんだけど、それを除外されてステイヤーズS。
そのステイヤーズSを使ったことで、かなり精神的にもリフレッシュできていい状態だとのこと。
ここ一年崩れることなくしっかり走れているし、穴党の人にはオススメの一頭だし、絶対に押さえておきたい馬だね。

2(3)フォゲッタブル   牡4 57.0 岩田
坂路主体の調整がようやく効果が出てきたとのこと。
いい筋肉が付いてきて、馬体に張りが出てきたそうだ。
腰もトモもシッカリしてきて、動きも良くなってきた。
昨年の有馬当時のデキに戻っているだけに、ここは軽視できない存在だと思うよ。

2(4)トーセンジョーダン 牡4 57.0 三浦
記者の誰もが、人気以上には来ると答えたのがこの馬。
池江さんも「ジャーニーと同じくらいに期待しているし、ワンツーを決めて欲しいとも思っているよ」なんて話しをしていたそうだ。
中山は上手くこなす馬だし、本格化の兆しも見える。
軽くは扱えないね。

3(5)ルーラーシップ   牡3 55.0 C・ルメール
前走後のダメージもなく、シッカリ仕上がっているとのこと。
春は素質だけで走っていた馬も、ここに着てようやく実が入ってきたとのことで、当然春よりもパワーアップしている。
ただ、最後までジワジワと伸びる脚はあるが、それを活かせるのは広いコースでこそと言う感じが強く、中山は不向きと考える人も多いね。

3(6)ローズキングダム  牡3 55.0 武 豊
一言…残念でした…。

4(7)ブエナビスタ    牝4 55.0 C・スミヨン
虎は何故強いと思う?
元々、強いからよ!
言う事無しって感じかな。
ここまで全てが順調だし、降着のダメージもないし、デキも高いレベルで安定しているし。
堂々としていて牝馬とは思えないほどのデキ。
普通に勝ち負けのレベルだろうね。

4(8)メイショウベルーガ 牝5 55.0 蛯名
先週の併せ馬でほぼ仕上がっていたとのこと。
ここまで使い続けてきたが全く疲れは無く、本当にタフな馬で、この馬も牝馬なのに牡馬みたいな馬体をしているとのこと。
ただ、この頃は勝負どころでズブくてね。
京都のような下り坂でエンジンを掛けられるようなコースがもっとも合う馬。
ここでは軸と言うよりも相手までの評価かな。

5(9)ダノンシャンティ  牡3 55.0 F・ベリー
先週シッカリと追えているので、今週は軽めの調整。
しっかりと体を使って動けるようになってきたし、これなら実戦でも楽しみではある。
陣営は「春以上に走れるんじゃないかな?」と話していたそうなんで、楽しみではあるが、さすがに休み明け。
みんなが口を揃えて、厳しいと話していたわ。

5(10)エイシンフラッシュ 牡3 55.0 内田博
ダービーのときの迫力がようやくもどってきたってさ。
追い切りでもリラックスして凄く楽な動きで、息の入りもよく、この秋一番のデキとのこと。
好勝負というよりも、勝ち負け必至じゃないかって話だわ。

6(11)トゥザグローリー  牡3 55.0 C・ウィリアムズ
調整失敗の話が来ている。
調教をやり過ぎた事で、馬がカリカリしているそうなんだわ。
折り合いをレース中に欠く恐れがあり、怖くて軸には買えないとのこと。
こうなってくると乗り役しだいだが、ウィリアムズか…。
喧嘩せずにシッカリ追えれば、能力的にここで足りないと言う事はまずありえないので、当日の気配を見て切るかどうかは判断した方がいいかもしれないね。

6(12)ドリームジャーニー 牡6 57.0 池添
陣営は「いい追いきりができた」って話していたそうだよ。
正直、宝塚記念の時は6分程度仕上がりだったとの事で、その時よりはいい状態だってよ。
陣営の希望は、パンパンの良馬場とのことで、振られたら厳しいとのこと。
いわゆる、仕上がりは7~8分程度と思ったほうがいいだろうな。

7(13)オウケンブルースリ 牡5 57.0 横山典
ノリさんが、「今までのオウケンとは違う走りを見せるよ」なんて話していたそうだよ。
恐らくハナを切ってくる可能性もある!なんて言う人もいて、それが本当ならちょっと面白くなるかもw
それに今回は順調にここまできたし、巻き返しは必至といえるデキにあるとのこと。
ちょっと狙いたくなるじゃねーかw

7(14)ペルーサ      牡3 55.0 安藤勝
ゲート。
この馬はこの一言に尽きる。
これさえマトモなら、この馬が勝ってもおかしくない。
その為のゲート練習をずーっとしているんだけど、ある元騎手がその様子を見て、「また出遅れるだろうなぁ」って言っていたそうだよ。
理由は、ああいう出遅れ方をする馬は中々治らないんだとさ。
それ以外は文句なしの仕上がりだって言ってたわ。
だから、問題はゲートだけ。
その話を誰が言っていたか?というのはオフレコにさせてくれ。

8(15)レッドディザイア  牝4 55.0 四位
馬体は充実しているし、この馬も男馬か!?と思っちまうほど体に厚みがあっていい雰囲気を持っているとのこと。
4着に負けたヴィクトリアマイルの時とは別馬と思ったほうがいいらしい。
輸送によるストレスは残っているみたいだが、それを補えるほどデキはいいってよ。

8(16)ジャミール     牡4 57.0 福永
追い切りは軽くやるつもりだったらしいが、かなりいい時計が出たと、陣営は満足げだったそうだよ。
動きもリズミカルで、調教では実戦で良く見せる気を抜く素振りもないそうだ。
まぁ、レースを見ていると分かると思うが、この馬は一頭になると気を抜くことがあって、上手く馬体を併せないと伸びない馬。
それゆえに相手なりに走れるんだけど、さすがにGIでは厳しいんじゃないかなぁって意見の方が多いね。

とまぁ、こんな感じ。

で、俺の買い目はと言うと、それは明日の昼にでも、明日のこぼれ話と一緒にUPするよ。
まぁ、恐らくブエナが勝つんだろうけど、さてどうなるだろうなw
明日のその他のネタも楽しみにしているなんて言う人は、応援ついでのランキングクリックでもして待っていてくれよなw



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。