--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-03

色んなこぼれ話

昨日は飲んだよw
へべれけになったわhhhhhh

いやよ、前々から話があって、俺の後輩から「6/2空いています?空いていたら、記者連中と飲み会があるんで、来ませんか?」っていう話をもらっていてね。

でも、俺は現役を引退させられた身(クビ切られたからなw)だからよ、本当は行く気なかったんだよ。
だがな…、来る面子を詳しく聞いたら、現役時代に俺の世話をしてくれた大先輩が来るって言うじゃネェかhhhh
こりゃ、いくら現役を退いたからと言って行かない訳にはいかねぇな…って思って行ってきたんだが、中々、楽しかったよw

色々と話も聞けたしな。
大体は、この頃のジョッキーの乗り方だとか、先週のダービーだとか、来週の安田記念のことか。
中には、ウチに来ねぇか?みてぇな話をしてくれる所もあったけど、アッサリ断ってきたわw
だって、今の生活の方がラクで楽しいもんよw
やっぱ、テメェの性格的に、群れるのがダメなんだろうな。
言い替えれば、社会不適格者ってヤツかw
仲の良い人がいない訳じゃネェけど、群れるっていうか、あの上下関係がどうも苦手でな。
まぁ、そんなこたぁ、どーでもいいかw
昨日の話を書こうと思うから、気になる人は続きでも読んでくれやw
さて、昨日の席で、まず話に出たのがダービーの話しで、あのレースは酷かったなぁって意見が多かったね。

特に康太は若さを出しちまったよって話と、あの泥んこ馬場っていうのが馬によっては力を出し切れなかったっていう話が出ていたね。
よく、馬によって、重馬場が得意って話を良く聞くと思うんだけど、重馬場が得意って訳じゃねぇんだよ。
馬も人間も同じで、雨が降っている中走るのと、晴れた日に走るのとでは、どっちがラクに走れるか?と言ったら、殆どの人が、晴れた日の方が走れるって言うと思うんだけど、そこで、「いや、俺は雨が降ったほうが速いね!」なんて言わネェだろw

いわゆる、重馬場が得意な訳じゃなく、重馬場をこなせるか?こなせないか?っていうだけで、あそこまで泥んこの馬場だと、誰でも走りにくいって訳だな。
多分、俺の見立てでは、マッハヴェロが一番こういった馬場は苦手な筈だけど、それがアンライよりも上の着順。
だから、アンライについてもそうだし、他の馬についても、力負けって訳じゃネェって話さ。

んで、この間の康太はと言えば、馬の気に任せて行ってしまった。
あんなのは、素人でも、脚残るわけがネェだろって思うのが普通で、多少なりとも馬とケンカして止めるべきだった。
まぁ、結局の所、あのレースで唯一乗れていなかったのは康太で、他のジョッキーは折り合いを取ることを大事にしていたから、最後の直線勝負という形に一応はなったが、康太が前半のレースを思いっきりハイペースで引っ張っちまったから、みんな脚が無くなっちまったって事さ。
でも、今は、折り合い折り合いの競馬で、殆が上がり3ハロンのヨーイドンって競馬だろ?
昔から競馬を見ている記者は、そういうのが寂しいなって言っていて、ああいう騎乗も昔では大アリなんだけどなって話もあったよ。

で、このブログを読んでいる人らも気付いているとは思うんだけど、去年に比べりゃマシだけどよ、豊さんが勝ててネェだろ?
中にはその理由を衰えだと言う人もいるかもしれネェけど、あれ理由が分かったわ。
今まで、豊さんは水曜日に騎乗する馬を決めていたんだよ。
いわゆる、今までは同じレースに5頭くらいの希望があった。
それを水曜日に一頭に決める。
だって、体は一つしかネェからなw
んで、選ばれなかった4頭は次の木曜日に、言葉悪いが、余った騎手から選ぶことになる。
そーなると、リーディング上位の騎手なんて早々余っていない。
だったらば、先に豊さんじゃなく、豊さんとまでは行かないまでも、少しでも良い騎手にお願いしちまったほうが良いって言うのがあるから、騎乗依頼が減ってきているというのがあるんだわ。
といっても、そこまで多く減ってはいないんだけどなw
けど、どーしても選ぶ馬は減っているって言うのはあるよ。

あと、ディープインパクトに騎乗して以来、あの感触が忘れられないのか、全てとまでは言わないが、他の追い込み馬をディープと同じように乗っちまうって言うのがある。
良い例が、香港のクイーンエリザベスⅡ世カップのアドマイヤムーンの豊さんの騎乗どうだった?
ありゃぁ、キッツイだろw
ディープは特別な馬なんだよ。
ディープが天春で見せた約1000mにもおよぶロングスパート。
あの脚はディープだから出せたものであって、他の馬じゃ出ねぇってw
他の馬は3ハロンが精一杯だよw
それを同じように乗っちまってるから、危なっかしい競馬もあるし、勝てる競馬を落としてたりもするんだわ。
んじゃ、今週の安田記念でのウオッカ。
これは…、どうなるんだろうな?w

で、逆に衰えてきているのはアンカツさんだわ。
でも、アンカツさんは自分で自分の力を出し切れるのは一日何鞍までって言うのが分かっているからな。
だから、騎乗数を意識的に削っているって話らしいよ。
だから、衰えがあるようで見えないって言うのがある。
やっぱりソコがプロなんだろうな。

んで、今一番面白いのが、ウチパクだってな。
あの人は、馬の力をギリギリのギッリギリまで引き出す乗り方をする。
例えば、全く、力が残ってなかった。
上積みも無い、そんな馬でも、最終コーナーから少しでも順位を上げるために無理やり追う。
そして結果を出してくる乗り方。
だから、彼が乗った後の次のレースではお釣りってのが無かったりする馬が多いいのよw
いわゆる、上積みがないってヤツだな。
馬が疲れに疲れきったってやつだわ。
馬券を買う方から言ったら、目一杯追ってくれるジョッキーだから信頼したいとこだけど、馬に上積みが無いから、ぶっちゃけ次のレースでは買いづらいってのはあるw
ダービーのアプレザンも、もしかしたらお釣りが無かったのかもしれネェなw

まぁ、強い馬が勝つから競馬は面白いって言う人もいれば、穴を空けてくる馬がいるから競馬は面白いと言う人もいる。
俺はと言えば、強い競馬ってのを見れて、タマに美味しい馬券が獲れるって言う感じ。
いわゆる、ケースバイケースで、本命サイドを狙いつつ、穴を狙うって感じだわ。
だから、馬券ヘタなんだろうなw
よく言うだろ?
二兎を追うものは一兎をも得ずってなw

さて、そんな馬券ヘタが狙う今週の一頭はホーネットだわ。
ウオッカは枠順しだいで、もし大外に入っちまったら、豊さんは、また溜め殺しするかもしれネェ。
そして、ディープスカイが順調に来ているんで、逆転は十分にありえる。
まぁ、こんな所だけど、精神的に成長が著しい、ホーネットを推したいね。

何故かと言えば、精神的な成長がどうしてわかるんだって言う部分な。
馬って言うのは、本当に頭の良い生き物でな。
例えば、レース中にココで転んだ、ココでジョッキーを落とした、ここで躓いた、あのレースで負けた馬がいる、ゲートで失敗した。
そういうのってのは全部覚えてるもんなんだよ。
だから、海外遠征に赴いた時に、いつもの雰囲気とは違うモノを感じとり、それで精神的に成長したホーネットは強いってヤツさ。

それと、コレは余談だけど、本当にあった漫画のような話を一つw

馬は馬同士でそのそれぞれのオーラみたいなものを感じとれるらしいのよ。
人でもそうだろ?
うぁ・・・この人ヤヴァそうだ・・・って思って、自然と道を開けたりすることがさw

でも、こういうのが馬でもあるんだってよ。
馬はこの馬がダービー馬なんだぁ・・・とは思ってネェだろうけど、この馬は強そうだ、王者の風格がある。
この馬にはまだ逆らっちゃいけないって感じとるときがあるらしいw

俺が聞いた話で、一番コレに近い話って言うのが、ある気性の荒い馬が、調教後に引き上げるときのこと、いつものように気の悪さを見せて、他の馬を威嚇していたりしながら引き上げようとしたら、いきなり、馬が大人しくなった。
目の前にいた馬は、メイショウサムソンだったそうだw
サムソンが「あんま騒がず、ユックリ行こうや」って言ったかどうかはしらねぇけど、その馬は「ハイ…」と言うかのように、大人しくなってゆーーーーっくりと歩いたそうだw
で、サムソンと別れたら、また暴れだしたってよwwwww

まぁ、コレは余談の余談だが、とりあえず今週の安田記念でのホーネットは要注意だってことだよw
それにしても、今日はgdgdと長く書いちまったなぁ。
これ以上書いてもウザイっしょ?w
明日は追い切りの話も来るだろうから、ユニコーンSのお話はその時にでもw
また、楽しみにしているよって人は、応援の意味でも込めてクリックしてくれやw



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。