--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-12

北海道開催のこぼれ話

いやぁ、昨日のブログなんだけどさ…。
UMAJINさんのPOG専用タグが上手く動かなくて済まなかったね。
なにぶん、こういう事には疎いもんでw

せっかく、クリックして行こうとしたら、UMAJINさんのHPに行かなくて、画像が大きく出るなんていう体たらくw
今はようやく、ちゃんとリンクが貼ってあるから、そこから飛んで登録してくれよw

それに、昨日、俺は初めてUMAJINさんのHPをジックリみたんだけど、ここのサイトは全部無料で利用できるんだなw
更に、無料の割には、結構な予想陣がいて、その上、豊富な情報が揃っているんから、英ちゃんや、矢作さん、それに吉田兄弟に、男藤田などなど、そうそうたる顔ぶれのブログのリンクが貼られていて、こりゃ、ここに見に行くだけでも意味があると思ったよw
これから、ちょくちょく遊びに行ってみようと思うわw

もう一度、リンクを貼っておくから、まだ登録できてない人は、ココから飛んでPOGのタグをクリックして、エントリーを押すと登録ができるようになるから、良かったらやってみてよw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
UMAJIN

さて、話は変わり、今週の追い切りが終わった所で、色々とメールが飛んできている。
中には不精で、電話してくるヤツもいたが、まぁ…どのレースも混戦だわhhhhhhhhhhh
この辺については、今日の夜か、日付変更線が越えてからネタはUPしていくよw
何せ、金曜日はいつ帰れるかわからネェからよw
んで、今日はというと、北海道開催についてのこぼれ話だw
ちょっと、気になるよ?って人は見てくれよなw
さて、来週から、いよいよ北海道開催が始まるんだけど、もう、既に馬を北海道に持って行っている調教師は少なくない。

理由は簡単、早く勝ち上がれれば、それだけ次がラクになるからな。
それに、オーナー側も早く賞金が欲しいってのもある。
大体、預託料なんてのは、一頭に付き、月に40万~60万って言う金額。
金の無い馬主なんて居ないだろうけど、やっぱり賞金は早く稼いでもらいたいもの。

「馬はイイ」「お金じゃない」「理屈じゃない」

と、言葉を上手くどう並べても、結局行きつく先は、経済動物なんでね。
早期デビューに早期勝ち上がり。
馬主からしたら、それが一番。

だから、中にはそれが原因で潰されちまう馬がいくらでもいるんだよ。
2歳のこの時期はソエが出やすいのに、無理やり、北海道まで持って行って、潰れちまったり、いくら能力があっても、何もできないで終わっちまうなんてのは良く見たよ。
無理に仕上げたりするから、この季節に勝っても伸びない馬が多いってのは良くあるなんだよ。
見てるこっちからしたら、可哀想だなとも思うが、経済動物の運命なんだよな。

例を挙げたい所だけど、実名を出すことはさすがにできないわ。
馬の名前で、馬主や調教師の名前がわかっちまうからよ。
それを書いた事で、このブログを閉鎖しないと行けないとこまで追い込まれたらしゃれにならんだろw

まぁ、そんな話はさておいてだ。

今年の北海道競馬は、なんせスケジュールがおかしいw
まぁ、函館開催が無いから仕方が無いんだけどな。
いつもなら、1回函館>1回札幌>2回函館>2回札幌の順に4開催やるんだけど、それが今年は、函館競馬場が改修工事のために使えないので、JRAが無理やり組み込んだレーススケジュール。
札幌開催を連続で開催するってヤツだ。
しかも、1開催が異例とも言える、12日間。

これどう思う?w
普通の連続開催でも、芝はグズグズの状態になんだぜ?w
正直、馬が可哀想だわ。

ある厩務員からは、「最後の方になると、芝が荒れ放題でしょうね」だとか、「最後の方での開催では使いたくないなぁ」とかそういう話をメールが来ていたりする。

するんだがー・・・

その一方で騎手はというとだ。

「今年は家族連れで行きますよw」とか、「厩舎に寝泊りっすねw」とか結構楽しんでいたりするヤツのが多かったりするw

そらそうだ、子供は夏休みで、家族持ちの騎手は旅行にもってこいだし、厩舎の2階は普通に生活ができる居住スペースになっているから、宿代もタダ。
いわゆる、観光気分って感もあるよw
まぁ、誰がそうだとか言わないけどなw
あぁ、そういや、豊さんは北海道であんまり乗らないダロ?
あれは有名な話で、豊さんは九州に美味しい寿司屋があるから、それを食べに行くために九州開催は好きで乗りに行ってたりするんだよ。
確か、小倉だったかなぁ…、ワスレタケドw
とんねるずの皆さんのおかげでしたに出た時にもそんな話をしてたよw

だから、調教師がこの馬をお前のお手馬にしたいから、来てくれ!なんてのは、無いとは言わないけど、結構、稀な話なんだわw
そして、その厩舎側の調教師はというと、北海道競馬は競馬をしやすかったりする。

何故かといえば、馬が回しやすくなるからな。
それは、放牧先が豊富にある北海道だからこそ、放牧先からスグに厩舎に入れることができるからよw
でも、今年は、いくら札幌開催が24日間開催を行っても、通年よりも1開催少ない訳でw
調教師からしたら、北海道開催がもう1開催欲しい…って思っている人もいたりするんだわw

調教師ってのは、馬の調教も勿論仕事だが、それ以上に大切な仕事がある。
それは、イイ馬を数多く集めるという、いわゆる営業ってヤツだなw
営業をして、馬を集めないことには、お飯の食い上げだからよw
だが、そのせいで、なんでもいいから無理やり馬を集めるっていう調教師もいるのが悲しい所。
そんな所に預けられた馬はたまったもんじゃネェよ。

まぁ、誰とまでは言わねぇけど、馬房を回すのが下手くそな調教師っているだろ。
馬はやたら多く預かっているが、その馬たちを上手く回せてない調教師がさw
よく、一口馬主なんかやっている人は分かると思うんだけど、放置育成の調教師ってヤツか。
放牧先で放置しているだけでも、調教師にとっては銭が転がり込んでくるからなw
そんな厩舎の馬を買ったらアウトだよw
ろくすぽ調教をしてもいないのに、それでレースを使ってくるからよw

逆に馬はたくさんいても、上手く回してくる調教師もいたりする。
それが一番良くわかるのが、森先生とかそういう部類になるだろうな。
全部が全部とまでは言わねぇけど、結構キッチリ仕上げてくるよw
放牧先で8割仕上げて、後は自分のサックリ仕上げるタイプで、ガンガン馬房を回してくる。
森先生は馬を回すの上手いわw

まぁ、何が言いたいかってーと、この時期のレースってのはそういう思惑めいたものが一杯あって、本当に面白いって事だよw
新馬戦にしても、まだ勝ち上がっていない未勝利馬にしてもそう。
その辺の話も織り交ぜるような形で、情報は流して行くから、楽しみにしといてよw
その辺の話を楽しみに待ってるよって人は、応援ついでにランキングのクリックしてくれると嬉しいよw



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。